お客さま

京都ほせんに、海の向こうからお客さまがこられました。
韓国の高齢者福祉施設の職員さんと、日本の厚生労働省にあたる省庁の課長さんだそうです。韓国にはこれまで介護保険制度がなく、介護福祉士という資格もないのだとか。新たに始まる介護保険制度の参考に、ということで視察にこられたそうです。


IMG_1616.jpg

残念ながら雨のふる中でしたが、京都ほせんの歴史や教育内容の説明、介護実習室など学内施設の見学など、3時間ほど滞在されました。

日本は諸外国と比べても高齢化が進んでいます。今後、日本の介護福祉制度が諸外国のお手本になるように、よりよい福祉になっていくといいなと思いました。

花いっぱい

そろそろ暑くなってきて、半そでの人も見かけるようになってきました。田植えが終わった田んぼでは水が張られて、かえるの鳴き声も聞こえてきます。
京都ほせんではこの時期、保育科の1回生が花植えをします。プランターに土をいれ、花の苗を植えて、校舎のまわりに飾ります。植物や動物を育てることは、保育の現場でも大事なことですよね。京都ほせんでの経験が現場で活かされて、どこの施設も花いっぱいになるといいな、と思います。


IMG_1618.jpg

体験学習

今日は、京都市立梅津中学校の3年生8名が、京都ほせんの授業体験に来てくれました。
IMG_1628.jpg

梅津中学校では、夏にチャレンジ体験としていろいろな職業体験をされているそうですが、その前提学習として、いろんな専門学校18校での授業体験をされているそうです。
総合学習として職業体験活動をされている中学校は多いですが、梅津中学校は
[専門学校での学習]→[職業]
という、実際の就職に近い流れで実施されているんですね。

短い時間でしたが、生徒さんたちは車椅子体験など、普段なかなかできない授業を楽しんでもらえたのではないでしょうか?

これをきっかけに、福祉やボランティアに興味を持ってもらえれば、と思います。

たなばた

7月7日はたなばた。吹奏楽の人にとっては、たなばたというのはちょっと別の意味を持つことがあるのですが…(^^;
京都ほせんの裏には竹林があります。7月になると、学生たちがそこから竹を切り出してきて笹飾りを作るのが毎年恒例になっています。

IMG_1666.jpg

ご承知のとおり、京都ほせんはキリスト教系の学校です。もしかして、たなばたって仏教系イベントでは…?とおもって、Wikipediaで調べてみると、


日本古来の豊作を祖霊に祈る祭(現在のお盆)に中国から伝来した女性が針仕事の上達を願う乞巧奠(きこうでん)などが習合したものと考えられている。もともと盆行事の一部が独立した行事として、行われるようになったと言われている。笹は精霊(祖先の霊)が宿る依代が起源だと考えられている。
(中略)
本来、宮中行事であったが、織姫が織物などの女子の手習い事などに長けていたため、江戸時代に手習い事の願掛けとして一般庶民にも広がった。

宮中行事ということであれば神事ということになるのかもしれませんが、「手習いの願掛け」であれば、保育士・介護福祉士を目指す京都ほせんの学生にとってはストライクですね。写真のような短冊を見ると、「あぁ、京都ほせんやなぁ」と思います。


この時期には、卒業生からも「竹ください!」という電話がかかってきます。そういえば、近くの施設から、「流しそうめんするから、そのうち竹をもらいに行きます」っていう電話もかかってたっけ…。そろそろ竹がなくなるんじゃないかな…(汗)

きゅうり

京都ほせんのガレージの横に、少しだけ木や花が植わっているスペースがあります。これまでも、保育科の学生が中心になっていろいろな花を植えたりしてくれていたのですが、今年はちょっと変わったものが生えています。
保育科の先生方が植えたきゅうりとトマトの苗がすくすくと育って、実をつけ始めました。

IMG_1764.jpg

実が大きくなりかけてきたのですが、時々見てみると、なにやらかじられたような跡があります。どうやら、カラスかイタチか何かが、こっそり食べに来ているようです。

自然界ではいろんな出来事が起こりますが、何とか立派な実をつけてほしいな、と思います。

前期試験

高校ではとっくに夏休みに入り、色々なところで部活動の夏の大会が行われています。一方、専門学校や大学は、今まさに試験期間中、というところがたくさんあります。
京都ほせんも、前期試験真っ最中。ただ、保育科と介護福祉科ではカリキュラムが違うので、試験日程も違うのです。今日、7月30日は介護福祉科の試験最終日でした。保育科は今日が初日で、8月4日まで続きます。


IMG_1785.jpg

ソーシャルネットワーキングサービスであるmixiにはたくさんの京都ほせんの学生がいて、彼らの日記を見ることもできるのですが(学生たちが、僕をマイミク登録していてくれるのです)、この週末はかなり本気で勉強していた人もいるようです(って、学生なんだからあたりまえなんですが…)。

試験が終わると夏休み。この夏休みを利用して、ボランティアや施設でのアルバイトをする人もがくさんいます。当然、遊ぶためにも、大事な夏休みですけどね(^^

救命講習会

9月1日は防災の日。1923年におこった関東大震災に因んで決められたそうです。
9月9日は救急の日。これは単なるゴロあわせですね…笑
そんな世間の流行(?)とは関係なく、京都ほせんの教職員で救命講習会を受講しました。西京消防署の方に来て頂き、半日かけて心肺蘇生法と先日導入したAEDの使用法を教えていただきました。

IMG_1919.jpg

僕は以前心肺蘇生法を教えてもらったことがあるのですが、最近は少し違うところがあるようで。心臓マッサージのときに圧迫する位置や回数、人工呼吸のときに息を吹き込む量など。いろいろな流派があるのかもしれません。
AEDは、機械から流れるアナウンスにしたがってやっていけばいいのですが、きちんと講習を受けていなければわからないこともありました。そのひとつが、AEDで電気ショックを与えるだけでは心臓は動き出さないこと。電気ショックのあとに心臓マッサージをしないとだめなんだとか。
講習に来ていただいた方は、救急の現場で何度も人命救助をしてきた方ですので、一つ一つの話にリアリティがありました。

展望台

京都市は景観に関する厳しい条例があり、高い建物を建てることができません。おかげでちょっと高いところに上がると、京都市内を一望することができます。でも、それは逆に、高いところといっても限度がある、ということにもなります。京都市内を一望するには、京都タワーか、京都市をとりまく周囲の山に登るか、ということになります。

京都の東側には比叡山や東山など、ドライブウェイや展望台があるのですが、西側にはあまりそういったところがありません。一部の人は小塩山などから夜景を楽しんだりするようですが、道は細いし暗いしで、あまり気軽にはいけないところですね。

そんなわけで、西側から京都の景色が楽しめる貴重なスポットが京都ほせん。このロケーションに目をつけたお客さまがいらっしゃいました。

それは、某携帯電話会社のアンテナ工事を請け負う会社。西京区で電波の増強をするために、アンテナ基地局を6箇所増やす計画とのこと。今でも京都ほせんはすべての携帯電話の圏内になっていますが、この近辺での人口増加に対応するための工事だそうです。

最近は、いろんなビルの屋上に携帯電話のアンテナが設置されています。でも重要なのは、アンテナ以外の無線装置。エアコン完備の5メートル×2メートルほどの金属製の小屋(?)の中に、ぎっしりと機器が詰め込まれるのだとか。重さは6トン近くになるそうです。

担当の方が、屋上のスペースを測ったり、沢山の写真を撮ったりされました。京都ほせんへの設置が決まると、年末くらいから工事に入る予定だそうです。

IMG_2055.jpg


災害時など、携帯電話は貴重なライフラインとなります。ちょっと屋上がごちゃごちゃしてしまうかもしれませんが、近隣の皆さんのお役に立てればと思います。

樫原小学校

6月に梅津中学校の生徒さんたちが来てくれたのですが、今日は近所の樫原小学校の2年生が京都ほせんに来てくれました。
これは、生活科の授業の一環で、「わくわく町たんけん」という取り組み。以下、小学校からいただいた実施要領です。


生活科授業「わくわく町たんけん」のお願い

 さて、この度、本校2年生が、生活科「わくわく町たんけん」で樫原の地域のすばらしさを発見する学習に取り組むことになりました。

 つきましては、以下の日時にインタビュー用紙を持った数人のグループがお邪魔して、見学やインタビュー活動をさせていただきたいと思います。お忙しいとは思いますが、よろしくご協力の程、お願いいたします。

小学校から歩いてきてくれた3グループ9人の小学生。他にも洛西愛育園や地域の飲食店、スーパーなどに行くグループもあったようです。滞在時間は30分ですが、事前打合せに来ていただいた先生は「保育のことも、介護のことも、ほせんのことも」とお願いされていました。本当なら丸1日かかっても体験しきれないのですが、30分濃縮版で探検してもらいました。
 まずは保育系体験の手遊び。2年生になると、ちょっと気恥ずかしさもあるようですね…。続いては車椅子体験。過去に入院して車椅子生活をしていた子や、おじいさんやおばあさんの車椅子に乗せてもらった子もいたりしましたが、みんな楽しそうにコロコロしていました。

DSC02783.jpg(写真は一部加工しています)


 最後は、小学生が考えてきたインタビュー。学生・先生の人数や、勉強の内容など、小学生なりの視点で沢山の質問を用意してくれていました。

 これまであまり、近隣の小中学校とのお付き合いがなかったのですが、地元の学校どうし、もっともっといろんな関係を築いていきたいと思います。

2009年度

2009年度が始まりました。今年度の京都ほせんは一つの大きな転機を迎えました。
それは、学院長の交代です。中学や高校でいうところの、校長先生がかわったわけです。

岡山孝太郎・前学院長は、9年前に京都ほせんにきました。もともとクリスチャンで、京都ほせんでもいろんな場面での礼拝をもってくれました。定年のために、2008年度いっぱいで退職となりました。今後は京都基督教福祉会の理事長として、京都ほせんに関わってもらいます。

新学院長は、これまでも京都ほせんの介護福祉科の教員をしていました。もともと介護現場出身ということもあり、学生たちにも本当に介護現場で役に立つ授業を心がけています。

50年以上の歴史を持つ京都ほせんですが、昔から変わらないこともあれば、新しく変わっていくこともあります。これからも、福祉=対人援助で本当に大事なことはなになのかを、きちんと学生たちに伝えていきたいと思います。

2009年度入学式

今日4月2日は、京都ほせんの入学式。朝10時からの開始ですが、早い人は8時過ぎにはすでに来てくれていました。
京都ほせんは保育科と介護福祉科にくわえて、保育士資格を既に持っている人を対象とした「保育福祉専修科」があります。今年はこの専修科に、保育科を卒業したばかりの人が沢山進学してくれました。

専修科の入学生は、これまで2年間保育科の学生として生活してきたわけですから、校舎や教職員にもすっかり慣れています。一方保育科・介護福祉科の入学生は、とても緊張した様子でした。1ヶ月もすれば、すっかり慣れてくれると思いますが(^^

満開の桜が入学式会場のチャペルの窓から見えていたのですが、遠くに見える比良山は前日に降った雪景色。なんとも複雑な気候の入学式でした。

Happy New Year

あけましておめでとうございます。今日から京都ほせんの2010年が始まりました。

世間では不景気だとか就職難だとか、嫌なニュースが相変わらず続いています。
いい年いい社会にするためには、一人ひとりの努力も必要ですね…。

今年もがんばっていきます。
よろしくおねがいしますm(..)m

みなさんがんばっているようで

さっき、去年の春の卒業生がきました。
「あけおめ、ことよろ」とか言いながら来たのですが、どうやら京都ほせんの保育福祉専修科で開講している虐待問題特講の聴講(科目履修かな)をしに来たようです。
「まだまだペーペーやから。がんばって勉強せんと…」と言って教室に向かいました。他にも現場で活躍中の方々も聴講に来ておられるようです。

どんな仕事でもそうですが、就職したら勉強は終わり、なんてことはありません。働く中で学んでいく(カッコよく言えばOJT?)こともありますが、仕事以外の場所で積極的に学ぶ姿勢も大事です。保育福祉専修科で開講している虐待問題や病時保育、子育て支援などは、保育の現場の方々も悩んでおられることだと聞きますので、京都ほせんが少しでも役にたてばいいな、と思います。

「がんばっている」といえば、卒業を前に一部の学生たちが、なにやら企画をしているようです…(笑)
現時点ではまだ告知できることはないんですが、詳細が決まり次第、ここでもお知らせします。

ガンバレー(^^)/~

赤いカブトムシ・青いザリガニ

毎週水曜日は、京都ほせんのチャペルアワーの日です。
今日の講師は学院長の岡本先生。詳細な内容は後日レポート(?)がアップされるのでそちらを読んでいただくとして…。

岡本先生は、あれこれと面白おかしくお話されるので、終始笑いながら聞いていたのですが、その中でも印象的だったのが、おこづかい稼ぎの話…。

最近でこそ、デパートやペットショップでカブトムシやクワガタムシなんかが売られていますが、岡本先生がおっしゃるには、子どもの頃、クロアゲハを採ってくると500円で売れた、とか。ほかにも、カブトムシも、真っ黒なものよりもちょっと赤みがかかっているほうが高く売れるので、お酒を飲ませて赤くした(まじで?)とか、アメリカザリガニをビー玉と一緒に水槽に入れておくと青くなる、などなど、ちょっと不思議な話をいろいろされていました。ほんまかなぁ、と思って、このザリガニの話をググってみたのですが、それらしいサイトはみつからず…。もし本当にできるのならすごいんですけどねぇ。実際にやってみてブログ記事にすれば、京都ほせんのサイトも一気にアクセスアップ!(コラ)。

…えっと、しょうもないことばっかり書いてますが、ちゃんとお話きいてましたよ(^^;
初心忘るべからず、ですよ。忘れてませんよっ。

卒業研究提出日せまる!

先週に冬休みがあけて授業を再開したところですが、そろそろ今年度最後の授業も近づいています。そして卒業を控えた2回生にとっては、2年間の集大成ともいえる、卒業研究の提出日も間近です。

卒業研究、というと大げさな感じがするかもしれませんが(大げさなのは事実ですが笑)、京都ほせんは卒業研究も現場に密着です。特に介護福祉科は、「(実習で担当した)●●さんとのかかわりから」といったサブタイトルがよく見られ、まさに実習での経験がそのまま卒業研究になっていることも多いです。

優秀と認められた卒業研究は、今後ずっと図書室に保管され、後輩たちの参考文献として扱われます。

体験学習

週末の16日は、京都ほせんの2回目の一般入試でしたねー。
受験にきてくださった皆さんおつかれさまでした。合格発表は1月20日ですので、もうしばらくお待ちくださいm(..)m

京都ほせんは、去年(今年度)の春に滋賀県の湖東中学校3年生を対象に、介護の体験学習をやらせていただきました。2クラスを解体して3つのグループを作り、3つの体験を順番に回ってもらう、という形で、生徒さんや先生方からも好評だったようで…。

この週末、その体験学習をご担当いただいた先生とお会いしました。
先生「そうそう、ご報告しなければならないことが…」
とおっしゃるので何かと思うと、
先生「体験授業に参加していた3年生が、授業をきっかけに福祉コースのある高校に進学したい、と言ってきました」
とのこと。もともと福祉系に興味を持っていた生徒さんらしいのですが、体験授業が決め手になった、ということだそうです。

本当に、やったかいがあったなぁ、と思います。「来年もお願いします、って2年生の先生方もおっしゃってますよ」ということですので、次回も楽しんで介護を体験できるネタを練ってお邪魔できればいいな、と思っています。

あけまして?

4月1日です。
インターネットではエイプリルフールで盛り上がっているようですが、日本では「年度」という区切りの始まりです。「新年」ではなく「新年度」ですが、ここはひとつ「あけましておめでとうございます」と言っておくことにしましょう(笑

さて、新年度があけました京都ほせんですが、今日は学生は誰もいません。午前中に教職員会議をして、あとは明日の入学式を待つばかりです。

入学式を控えたチャペル


京都では、今日、ソメイヨシノの満開宣言が出されました。京都ほせんのサクラもいい感じで咲いています。例年の入学式では、「入学式」と書かれた看板の横で記念撮影している人をよく見かけますが、サクラと一緒の写真というのも、季節感のあるいい思い出になりますよ。

サクラ


京都ほせんのサクラは土手の上に植わっている、ように見えますが、ちゃんと花と一緒に写れるポイントがあります。近くの教職員をつかまえて聞いてみてくださいね♪

入学式

今日は京都ほせんの入学式でした。怪しげではありましたが、京都市内の天気はそれほど荒れることもなく済んだようです。

昨年から、「離職者等再就職訓練事業」というのが始まっていて、京都ほせんはその対象校になっています。その関係もあり、他の専門学校や大学と違い、年齢幅の広い新入生が緊張した様子で来てくれます。

2年間という、長いような短いような期間ですが、現場で即戦力になるような、濃い勉強をしてもらえればと思います。

Time goes by ほせんの最近

 ブログは1か月1回更新!などと担当者はいつも心の中で叫んでいるのですが、メインの業務に追われてあれよあれよ(最近使わない?)という間に時が過ぎていきます。ということで最近の学院の動きをいくつかご紹介いたします。

 11月17日(土) ぶどう祭(学院祭)が行われました。今回は当法人(社会福祉法人で す)の全ての施設からの代表により結成されている法人活性化委員会によりミニSLが調達され、学院の保育演習室に鉄道が登場しました!学生の模擬店も盛り上がりました!特に私には'おでん'が絶品でした。また、外部からステージに出演していただいた高橋直人さん、京都明徳高校ダンス部OB有志の皆様、本当にありがとうございました。そしてご協賛をいただきました方は別途掲載させていただきます。
  
 12月22日(水) クリスマス特別礼拝が行われました。午前中は前週からの特別授業で 学生たち自らが作成したカレンダーやリースなどを実習施設に全学生が手分けして届けに行きました。午後は礼拝が行われ、学生の聖歌隊による合唱と降誕劇、ハンドベル演奏により、厳かなクリスマスの雰囲気を味わうことができました。

 2月7日(月)〜 現在、学院では介護福祉科、保育科の学生が実習に入っています。ど ちらとも学院に入って初めての実習となり、学生自身も教職員も多少、緊張しております(笑) 試験期間も終わっておりますし、教員も実習訪問が最盛期ですので学院の中はとても静かで寒いです(各部屋の暖房稼働率が低下するため)。保育科に関しては現在、2名ほどの学生について病欠の報告がありますが、まずまず大事なく進んでおります。

 この時期は例年インフルエンザ等の感染症が怖い時期です。特に今年は異常気象で?厳寒の日が続きますので、くれぐれも皆様も体調管理にはご注意ください。

今更ながら卒業パーティでのこと

 まずは今回の東日本大震災で被災された皆様に一日も早い安全な生活が確保されるよう、また、亡くなられた多くの方々のご冥福をお祈り申し上げます。
 
 3月ぐらいからあれよあれよという間に月日が流れ、卒業式、入学式、新入生研修会、ゴールデンウィークと過ぎてゆき、更新出来ずにいました。

 私は保育科の教員ですので式後の保育科卒業生の記念パーティにご招待いただいたのですが、今年は会場のカラオケで大盛り上がりでした! 無論、招待された教職員にもマイクは回ってきます。丁度、その教職員の年代に合わせた選曲が見事でしたね。私の歌はミスチルの「シーソーゲーム」でした(笑)

 終わってから一人の女子学生さんが目の前で「先生、楽しかった、まだ学校にいたい」と泣き出しました。いつもニコニコしている私も最近涙腺が緩んできたのか、うるうると来てしまいました(T_T) きっと誰もが持つ一時のセンチメンタル、現場で働きながらいろいろな現実が、子どもたちの笑顔がその気持ちを和らげていきますよ。

 卒業生のみなさんこそが私たちの宝です、財産です。ご活躍を祈っています。

                            保育科 花岡

2012年がやってきました!進路は決まりましたか?

 明けましておめでとうございます! いやあ、ぶどう祭(学院祭)のおしらせをしたところで力尽きてしまいました(笑)その後はキリスト教の精神を重んじる学院としては重大なイベント、クリスマス特別授業及び礼拝など、取り上げることもあったのですが、ぶどう祭終了後からブログにまで手が回らなくなりました!そうしたら、もう1月も終わりにはいっていましたorz  3月まではまだありますが、1回生は進級に向けて、2回生は卒業、就職に向けて大わらわ(最近言わないですか?)です。 

 それにしてもこの2012年、どうなっていくのか、不安ですよね。消費税増税を含む経済の問題、東日本大震災からの復興など先が見えにくいことばかりですが、笑顔で前向きに一日一日を大切に頑張っていきましょう!  

 受験シーズン真っ只中ですが、学生の皆さんは進路はお決まりでしょうか? 保育士、介護福祉士を養成する本学院もまだ2月と3月の入試を残しています。これからの日本の将来に不可欠な福祉のお仕事はいかがでしょうか。興味がおありでしたら、一度京都ほせん にご連絡ください。

京都市内の雪景色

DSC_%C0%E3%B7%CA%BF%A7.JPG

 本日は保育科、介護福祉科の入試日です。ご覧のような雪景色です。市内では今冬一番の積もり方です。私は阪急京都線で通勤していますが、大山崎あたりから「トンネルを抜けると…」のような感じでした。

 ただ今、学生さんたちは実習期間中で、本日もその多くが実習先に向かっていると思います。公共交通機関の乱れや、道路凍結による転倒などが心配です。学生の皆さん、何かあったら学院に報告してくださいね。実習も終盤です、もうひと踏ん張り!

                      保育科 花岡

京都ほせんの3月 専修科謝恩会

 もう3月ですね、”March”ですね。春の訪れに胸ときめかせ、思わず行進したくなるような月だからでしょうか。

 当学院では、2月は介護福祉科も保育科も1回生の実習期間となっております。すべての1回生のカリキュラムを終了した後に初めて実習に行くわけです。1年のまとめですね。約2週間の実習で、云わば入門編といったところです。初めてのこの実習で、施設や対象者のことはもちろん、対人援助者としての「自分」を見つめなおし、課題を発見することも重要です。課題がない人には進歩もありません。

 さて、そして3月9日には今年度修了する保育福祉専修科の謝恩にご招待いただきました。専修科は保育科で保育士資格取得後、もう1年、各学生が幼稚園教諭第2種免許取得や、特化した科目を受講し専門性を深めていくコースです。

 なんの専門性を深めたのか・・・きゃりぃ ぱみゅぱみゅ?ああ〜スマホではシャッタースピードが追いつきません(笑)右の人物は特定不可能です・・・真ん中の頭は山先生でーす。
DSC_0151%BC%D5%B2%B8%B2%F1.JPG

                   文・写真 花岡

今年度卒業の皆様おめでとうございます!

 先日3月16日、京都ほせんでは、卒業式・修了式(保育福祉専修科)が行われました。
前回、前倒しで?行われた保育福祉専修科の謝恩会の様子(極一部のみ)をアップしましたが、
 この日は夜に保育科本科の謝恩会が行われ、招待されましたのでその様子をアップします!
attachment00.jpg
卒業生と教職員

IMG_0210.JPG
こちらは年配の学生さんではなく教職員が立たされているところです(ウソ)!

 花岡はビンゴ大会で賞品をゲットしましたが、開いた紙には「十八番を歌う」と書いてあって
(-_-メ)・・・ミスチルの「es(エス)」を歌いました。

 とにかくご卒業おめでとうございます。皆さんの”長いレールの上を歩く旅”は今、始まったのです!

                            花岡貴史


またもや実習が始まりました!

 こんにちは。ほせんブログ主担当です(笑)

 4月は更新できずに終わってしまいました・・・Orz

気が付けばGWもあっという間に終了。皆さんは満喫されたでしょうか?
私は前半にあの赤穂浪士で有名な赤穂市で潮干狩り&バーベキューをしました。
ここ数年、本当にバーベキューする人が増えましたね。

 後半は子どもの調子が悪くなりずっと家で子どもたちとWiiをしたり、ポケモンカードを
したりとインドア生活をしておりました。

 さて、GW明けたばかりですが、保育科2回生は本日から生活施設実習に入っております。
前回は2月に通所施設実習に行っていたのですが、2か月ほどしか経たないうちに次の実習が
始まってしまいました!

 今回の生活施設実習の特徴は文字通り、利用児・者が生活している施設で宿泊しながら
3週間実習することになります。 

 通所施設実習の時からの積み重ねで、実習指導の時は実習簿の書き方について、そして
それぞれの施設の法的位置づけや利用児・者の現状などを、他の授業ではお弁当作り
や掃除機、雑巾の掛け方やベッドメイキングなども演習をしたりと、すべての授業で学習した
ことが現場では活かされるはずです。日頃からの学内での取り組み姿勢が実習に反映され
ます。

 2週目を中心に各施設を訪問していく予定ですので、学生のみなさん頑張ってください!
そして施設の職員の皆様、よろしくお願いします。

クワタガを拾う!

 
 水無月(注)を食べ、祇園祭も終わり、京都に夏本番がやって参りました!
 じりじりと暑い(熱いでもよい気がします)!京都南部は山に囲まれた盆地なので熱がこもるようです。

 さて、京都ほせんは京都市の西部(西京区)に位置します。昔からこのあたりの丘陵を西岡と呼び、最近は戦国ブームが再来していますが、斉藤道三や松永久秀もこの西岡の出身とする説もあります。西京区は京都市の西端ですので、昔から丹波、山陰地方への通り道(山陰街道)となっており、車で20分ほど走ると亀岡に着きます。そして、西の奥は洛西ニュータウンを越えると、大原野といって、北摂能勢とつながっており、とても山深くなっています。

 そういう地理からか、夏場はたまに学院の照明に誘われてクワガタやカブトムシや飛来します!今までも学生さんがカブトムシを見つけたり、私もノコギリクワガタの死骸を見つけたことがあったのですが、先週、朝出勤すると、女性教員が「クワガタムシが落ちている」と通報?してきたので、玄関に出ると、ひっくり返ったクワガタを発見!拾ってみるとちょっと小ぶりのヒラタクワガタでした。いやあ、甲虫好きにはテンションが上がる出来事でした・・・

※水無月(みなづき) 京都で風習的に6月30日に食べられる和菓子。6月後半から7月前半ごろまで和菓子店やスーパーなどで見られる。最近は他の関西の府県でも見かけることがある。

                                保育科 花岡

アート!?

ただいま保育科1回生、「美術・工芸」の授業中ですが・・・
20121016.JPG
校内がえらいことになっています(笑)。

広報担当 K.Yudo

2012年度ぶどう祭協賛者様の掲載

 今年度のぶどう祭も無事?終了いたしました。ご来場いただきました皆様、近隣の皆様、関係者の皆様、学生の皆様ご協力ありがとうございました。 

 さて、今回も実行委員の学生が地域内のお店などのにぶどう祭のポスター貼りと協賛金のお願いをさせていただきましたところ、2件の協賛の申し込みがありましたのでご紹介いたします。

Café szüret カフェ スレット 様 京都市西京区樫原硲町2-7 ハイツ三の宮101 075-393-5247
コメント「新しくオープンしたカフェです。落ち着いた店内でゆったりした時間を過ごしに来てください。」
担当:カフェ スレットさんはハンガリーワインと料理が中心のおしゃれなカフェです。お、最近おしゃれなお店ができたなあ、と思っていましたが・・・見るからに落ち着いた感じのカフェです!ハイツ三ノ宮1階、三ノ宮街道バス停下車すぐですよー!

まちやカフェ ちゃーみーちゃっと 様 京都市樫原下ノ町12 075-382-0560
コメント「洛西樫原の旧街道の街並みにひっそり佇む町家カフェ。ゆっくりと時間の流れるこの場所で、読書に、おしゃべりに思い思いの過ごし方を・・・」
担当:ちゃーみーちゃっとさんは”かわいいおしゃべり”の意でしょうか、こちらはほっこり、おしゃべりにぴったりの町家カフェです。

                             担当:花岡


少しだけ予告編

2月に入りまして高校2年生、すなわち4月からの新高校3年生を中心に、資料請求がとても増えております。ご請求いただいた皆さん、ありがとうございます。まだ新しいパンフレットが完成しておりませんので、しばらくは2013年度用パンフレットをお送りし、完成後に2014年度生用のパンフレットを再度お送りするという形になります。

ただ・・・
実は、新パンフレット用の写真撮影はすべて終了していて、現在の作業は文字原稿の作成が中心です。そこで、ちょっとだけ予告編代わりに、惜しげもなく(笑)、新パンフレット用に撮影した写真の一部をブログでお見せしてしまいます!

なんせまだ制作途中、まだどの写真が最終的に使われるかはわかりませんが・・・。
2014hoiku01.jpg
新パンフでは、なるべく授業風景の写真を多くご覧いただきたいなと思っています。
2014hoiku02.jpg
こちらはパネルシアターの発表前の練習風景。
2014hoiku03.jpg
少人数の学校ですので、先生との距離感の近さも、本学院の大きな魅力!そんなところもお伝えしたい・・・。
2014hoiku04.jpg
介護福祉科では、自分を介護される高齢者や障がい者と同じ立場に置き、相手の思いに深く配慮した介護ができるよう、規定の人形は使いません。
2014kaigo01.jpg
どうでしょう、この活き活きとした表情!
2014kaigo02.jpg

いかがでしょう?

新パンフレットは4月中〜下旬に皆さんのお手元にお届けできる予定です。ほせんらしさを存分にお伝えできるパンフにしたいと思いますので、どうぞお楽しみに・・・

>> こちらから資料請求できます

ところで・・・
今回は新年度に向けたお話ばかりになってしまいましたが、いま高校3年生の皆さんや、4月からの入学を考えておられる社会人・大学生の皆さん!今年度の入試も、まだ終わっておりませんよ!
出願に間に合う、今年度最終入試がありますので、保育・介護に興味をお持ちならばぜひご検討ください。特に、介護福祉科は、次の入試が、卒業と同時に介護福祉士の資格が取れる最後のチャンスですよ!

>> 入試のご案内

広報担当 K.Yudo

新入生研修会!

今日と明日、ほせんでは新入生研修会という行事がおこなわれています。
初日の今日は、学院長の講演や、学生生活に関するオリエンテーションのほか・・・
kensyukai01.JPG
姉妹施設の先生方にお越しいただて「福祉の現場の声」をお聞きする時間もあったり、
kensyukai02.JPG
クラブ紹介もあったり、盛りだくさんの内容でした。
kensyukai03.JPG

そして、明日は西京極総合運動公園のハンアリーズアリーナで運動会なのですが、そのなかの“キャタピラ・リレー”で使用するキャタピラも作りました。
kensyukai04.JPG
新入生、ブログ初登場!
kensyukai05.JPG
明日、助っ人で登場してくれる保育科3年制の3回生(保育福祉専修科生)も準備を手伝ってくれました。
kensyukai06.JPG
慣れた手つきで、こつこつ制作。
kensyukai07.JPG
明日、これを使います。
kensyukai08.JPG

みんな、けがのないよう楽しみましょう!
実は去年、けがをした広報担当K.Yudoでした(笑)。

そしてまた日常が始まる

先週後半は、新入生研修会があり、学院内は4月ならではの雰囲気でしたが、今週からは完全に通常モード。1年生も本格的に科の学習に入っていきます。
こちらは、月曜日に行われた介護福祉科・松永先生の「視覚障害者支援」の授業です。
130415_1.JPG
階段の上り下りでの介助の練習風景です。
130415_2.JPG
先生の指導を受けながら、実践します。
130415_3.JPG

食堂では、先月卒業した卒業生(右側です)がさっそく遊びに来てくれていました。3月15日「卒業式」の記事中、2枚目の写真で学院長と握手しているのは、彼です(笑)。
130415_4.JPG
左側は在学生ですが、保育科3年制の3年目。で、右側の卒業生のほうは2年制だったためすでに卒業していますが、去年は同級生だった、という間柄です。

と、こんな感じに、完全に日常モードに入ったほせんのようすでした。

広報担当 K.Yudo

今日もまた虹が

新しいパンフレットのP4に虹の写真が出ておりますが、ほせんからはほんとに頻繁に虹が見られます。今日もついさっき、虹が出ていました。
rainbow0426.JPG

さて話は変わりますが・・・
明日4月27日は今年度第1回目のオープンキャンパスです!着々と準備が進んでいます。こちら、介護実習室。明日の模擬授業“体感しよう。「車いす」の世界。”、準備完了です
0426_2.JPG

保育科は先日も「ステンドグラス風雑貨を作ろう」でご紹介しましたが、“アートに挑戦!?ステンドグラス風雑貨を作ろう”という模擬授業を実施します。
0426_1.JPG
お申込みいただいた皆さん、気をつけてお越しください!

これをご覧になって行ってみようかなと思ってくださった皆さんは、こちらからお申込み可能です!
>> オープンキャンパスお申込み

壁面構成!

少し遡るのですが・・・
こちら4月22日、山先生の保育科1回生科目「家庭管理」の授業の様子です。
hekimen01.JPG
この日は壁面構成に取り組みました。
hekimen02.JPG
それぞれの誕生月ごとの制作。
hekimen03.JPG
桜やハロウィンや節分や・・・その月にちなんだものがうまく仕上がっています。いい感じ!
hekimen04.JPG
ちなみにこれらは現在、保育演習室に貼ってあります。保育演習室はオープンキャンパスのときに
保育科も介護福祉科もすべての人がいちばん最初に集まる場所になります。なので・・・4月27日のオープンキャンパスの写真にも写っていますね。こちらの上から4枚目の写真・・・どうでしょう、見つかりましたか??
次回(6月15日)ご来場のかたは、保育演習室の壁面をぜひチェックしてみてください!

広報担当 K.Yudo

てづくり名札と七夕かざり

先日まで“どろだんご”が展示されていた掲示板前のスペース、ただいま保育科1回生「家庭管理」で作られた名札が展示されています。
とりあえず、夏間近ということで、海のなかまたちが集まっていたあたりを撮ってみました(笑)。
nafuda2013_1.JPG
「ああ〜なるほど」と、作った人のイメージとぴったり合うものもあれば、「え?これそうなの?」とちょっと意外な感じがするものもあります。でも、どれもこれも一生懸命がんばった感じが伝わってきます。
nafuda2013_2.JPG

同じフロアの介護福祉科2回生の教室には、こんな飾りつけがしてありました。涼しげな感じがいいですね☆
tanabata01.JPG
織姫様と彦星様も・・・
tanabata02.JPG

沖縄以外、梅雨真っ只中の季節ですので七夕の日はいつもなかなか晴れませんね。気象データを見てると、京都は去年、曇り一時雨。一昨年は、大雨。もう1年前なんかはなんと、薄曇後時々大雨、雷を伴う(笑)。今年の七夕はどうでしょうねぇ〜。

広報担当 K.Yudo

夏のひとこま〜川遊び〜

毎日暑い日が続きますねぇ。暑いときはやっぱり水辺が恋しくなります。
・・・というわけで、ほせんはただいま夏休み中ですが、今日は夏休みに入る前に水辺で撮っていた涼しげな秘蔵(?)の授業風景を・・・。

保育科2回生の“川遊び”です。
kawaasobi04.JPG
冷たくて気持ちよさそう〜♪
kawaasobi05.JPG
みんなとても楽しそうですね。
kawaasobi06.JPG
ハジケテます(笑)。
kawaasobi07.JPG
童心に帰ってみんな楽しく遊んでる感じ・・・ですが、冒頭に書きましたようにこれ、「授業風景」です。
kawaasobi08.JPG

時間を遡り、川へ行く前の様子を見てみますと・・・

牛乳パックなどの材料を使って、遊び道具を作っています。
kawaasobi01.JPG
これ、「体育」の授業風景なんです。
kawaasobi02.JPG
保育者として子どもの発達に適した運動とは何かを理解し、幼児に対する運動遊びを演習するとともに指導方法や配慮を習得するための科目です。
kawaasobi03.JPG

真っ青に広がる夏空の下、楽しいこと、そして楽しんでもらうための工夫、たくさん学びましたね♪
kawaasobi09.JPG

広報担当 K.Yudo

ほせんからのnight view

朝晩だいぶん涼しくなってきましたね。そして日が暮れるのもずいぶんと早くなってきました。
午後7時のバルコニー。すっかり夜景です。
nightview_0917.JPG

広報担当 K.Yudo

いちょう並木の通学路

12月に入りました。早いもので、今年も残すところあと1ヶ月ですね。学院最寄りの「三ノ宮街道」バス停から学校までの道は、いちょうのあざやかな黄色。とても綺麗です♪
ityou1130.JPG
学内では、先週土曜日からクリスマスの装飾が登場。これから少しずつ、クリスマス特別授業・施設訪問・礼拝の準備へと移ろっていきます。
xmas1202.JPG

>> 京都保育福祉専門学院公式ホームページ

京都 保育士 資格

広報担当 K.Yudo

卒業式

ここ数日の暖かさとは打って変わり、今日はきゅっと身の引き締まるような朝でしたが・・・
京都保育福祉専門学院では、ただいま卒業式・修了式真っ最中です!
sotsugyo140314_1.JPG
ひとりひとり、卒業証書授与。あんなことがあったなぁ、こんなことがあったなぁといろんな想い出がよぎります。
sotsugyo140314_2.JPG

こちらは受け付けを済ませ、式が始まるまでの間に撮っていた写真。インパクトのある服装ですね(笑)。
sotsugyo140314_3.JPG
ビシッとスーツ姿が凛々しい介護福祉科!
sotsugyo140314_4.JPG
はなやかな保育科!
sotsugyo140314_5.JPG
皆さん、卒業おめでとうございます!!
sotsugyo140314_6.JPG

それぞれの道へ旅立つ皆さんのご活躍を心からお祈りしております。そしてまたいつでも学院に遊びに来てくださいね!

広報担当 K.Yudo

ひとりじめの風景

卒業式が3月14日に終わり、入学式が4月2日。今ほせんは、1年間で学生さんがもっとも学内にいない時期・・・。学内はガラ〜ンとしているのですが、飲み物を買いに食堂(自販機が置いてあります)へ行ってみると・・・
いつ誰がやったのかわかりませんが、食堂と隣接するバルコニーのテーブルとイスが、こんなふうに置いてありました。
20140327.JPG

う〜ん、誰もいない学内で、これはぜいたく!
買った飲み物をここで飲んでから、仕事に戻りました(笑)。


広報担当 K.Yudo

入学式を前に・・・

明後日4月2日は入学式。
新入生をお迎えするにあたり、今日は会場となるチャペルの準備をしました。
20140331_01.JPG
新入生を歓迎するかのように、ちょうど学院のまわりの桜も咲き始めました!
20140331_02.JPG
こちらは入学式の会場、チャペルの窓から・・・。
20140331_03.JPG

新入生を迎えてまた始まる新たなる日々がとても楽しみです♪


広報担当 K.Yudo

桜咲く入学式

桜咲く春の朝・・・
nyugakushiki02.jpg
ほせんはただいま入学式真っ最中です!
nyugakushiki01.jpg

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます!!
ついこのまえ、この写真と同じチャペルで卒業式を行いました。卒業式の写真はカラフルでしたが、学生さんの席全体が黒っぽいのが入学式らしさですね。
新たなる日々、がんばっていきましょう!!

広報担当 K.Yudo

実習スタート!

今日から実習スタートです!
台風絡みのちょっとばたばたしたスタートになりましたが・・・
先週金曜日には、実習送り出しがありました。こちらが保育科2回生、「保育所実習」送り出しの様子です。
まずは先生方からメッセージがあり・・・
okuridasi01.JPG
そして学生ひとりひとりが実習にかける想いを語りました。
okuridasi02.JPG
通所施設実習、生活施設実習と終えた保育科2回生にとって、保育所実習は集大成とも言える実習。
okuridasi03.JPG
期待、不安が入り混じりつつ、実習にかける熱い想いがものすごく、伝わってきました。
okuridasi04.JPG
その想いをしっかり胸に、今日から3週間、しっかり頑張ってきてください!
okuridasi05.JPG

この学院を選んだそのときに夢見て描いていた未来は、もうすぐそこまでやってきています。2年制の学生さんたち、半年後はもう“先生”と呼ばれる職に就いているんですよ!
okuridasi06.JPG


実習でお世話になる園の皆様方、どうかよろしくお願い申し上げます。

広報担当 K.Yudo

Merry Christmas

いよいよ2014年もあとわずか・・・。先週は16日からクリスマス週間ということでクリスマス行事(特別授業)が行われていたのですが、最終日19日は讃美礼拝でした。
christmas2014_01.JPG
16時30分からがクリスマス讃美礼拝なのですが、まずは事前に礼拝リハーサル。
christmas2014_02.JPG
こちらはページエントのリハーサル。
christmas2014_03.JPG
ピアノも・・・。
christmas2014_04.JPG
こちらは「きよしこの夜」や「もろびとこぞりて」などを演奏するミュージックベルです。
christmas2014_05.JPG

そして、16時30分、礼拝が始まりました。
christmas2014_06.JPG
讃美歌を歌う聖歌隊・・・
christmas2014_07.JPG
厳かな雰囲気のなか、行われるページェント・・・。
christmas2014_08.JPG
この行事をもって、ほせんの2014年は終わります。
christmas2014_09.JPG

2014年のほせんブログもこれが最後。
また来年もよろしくお願いいたします。皆さん、どうかよいお年をお迎えください。

広報担当 K.Yudo

メイキング!2016年度パンフレット

京都保育福祉専門学院の2015年度入学生を対象とした入試は残すところあと2回となってきましたが、その次の年度、2016年度入学生を対象としたパンフレットの制作が、12月からスタートしています。
メイキングofパンフレット
昨日(1月21日)は、実習のときのことを先生と対談してもらうページの撮影を行いました。まずは通所施設実習について、花岡先生と学生さんが対談。これは対談前、「さぁどんなことを話そう」みたいな場面です。
通所施設実習対談
そして対談スタート。
通所施設実習対談
真剣な想いや、今だから話せる「実はあのときああだった」みたいな話まで、なかなか聞けないような内容が続々・・・。
通所施設実習対談
場所を移して、今度は石塚先生と生活施設実習について対談。制作スタッフの皆さんと打ち合わせを経て・・・
生活施設実習対談
こちらもなかなか聞けない話が次々と出てきました。
生活施設実習対談
せっかくなのでこんな感じでイメージカットも撮影します。
メイキングofパンフレット
最後は野先生と、保育所実習についての対談。
保育所実習対談
野先生がこの職に就くにあたってのエピソードや、ホンネみたいな話まで飛び出して、とってもとっても貴重な時間でした!
保育所実習対談

と、こんな感じで撮影は順調に進んでいるのですが、じつは2016年度にはコース内容をはじめ、いろいろと変更を予定していることがあります。そんな2016年度パンフレットは4月下旬の完成を予定しています。
どうぞお楽しみに♪

こちらから資料請求いただくと、いったん2015年度パンフレットが届いたのち、完成した際に新しいパンフレットを再度郵送しますので、興味のある方はぜひ!(送料含め無料です)
>> 京都保育福祉専門学院 資料請求


広報担当 K.Yudo

そして、日常がはじまる

入学式から約1週間。年度始めならではオリエンテーションや様々な手続きもだいたい終わり、京都保育福祉専門学院は“日常”が訪れつつあります。1回生も友だちができ始め、少しずつ学院生活に慣れてくるころ・・・。ということで、ちょっと1回生の授業におじゃましてみました。
1回生、ほせんブログ初登場です!
20150408_01.jpg
場所を移してこちらは保育演習室。
20150408_02.JPG
1回生みんなで伝言ゲームをしてみました。
お題を後ろから前へ回していって、正しく伝わるか・・・なんですが、文章を口で伝えるのではなく、絵を背中に描いて伝えていっています(笑)。
20150408_04.JPG

2回生たちも元気に新学年スタートです!
20150408_05.JPG
春を探しに・・・ということで、今日は学院の近くの史跡公園に行ってきました。
20150408_06.JPG
先週までの暖かさとはがらりと変わって、ここ数日は寒い日が続いますが・・・
20150408_08.JPG
元気に走り回っています(笑)。
20150408_07.JPG
夢見た未来へ、しっかり飛躍する1年にしましょう!
今年度も頑張りましょうね♪
20150408_09.JPG

広報担当 K.Yudo

お正月あそびに親しむ♪

保育士というお仕事は、季節を感じて、それを日々の保育に採り入れていくことの多いお仕事・・・。
なので、本学院では冬休み明けにはお正月あそびに親しむ時間があります。
newyear2016_01.JPG
こちらは、はねつき。
newyear2016_02.JPG
こちらはコマを回そうとしていますね。
newyear2016_03.JPG
けん玉にもチャレンジ!
newyear2016_04.JPG
僕は小さいころヤッターマン1号のけん玉さばきに憧れましたが、習得できませんでした。
世代が違えば全然わからない話ですみません(笑)。
newyear2016_05.JPG

と、こんな風に楽しみながらお正月に親しみました♪

広報担当 K.Yudo

2016年度 入学式

今日は2016年度入学式、ただいま式が行われている真っ最中です!
nyugaku2016_03.jpg
この場面は、新入生が「誓いの言葉」を述べているところ・・・
nyugaku2016_02.JPG
こちらは数日前の写真ですが、式が行われているチャペルのすぐ横は桜の木ですので、満開の桜が新入生の皆さんを祝福してくれています。
nyugaku2016_00.jpg

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます☆
夢への第一歩を踏み出しましたね♪

これから幾多の試練も待ち受けているはずです。でも、今日という日の初心を忘れず、がんばっていきましょう!

広報担当 K.Yudo

IMG_0106.jpg

本日の京都、朝はどんよりとした曇り空でしたが昼からキレイな青空が広がっていました。

そんな中、ほせん名物(?)京都の街にかかる大きな虹を見ることができました!

ほせんからは京都市内を一望できるので、虹がかかるとこんなに素敵な景色を楽しむことができるんです。

試験期間が終わりみんなほっとしたようで、虹を見て大騒ぎでした♪

虹に願掛けをすることを忘れていましたが、ほせんで学ぶみんなの夢が叶うようにいつも願っています。

桜咲いた!

4月に入り、本学院にも新入生が入学をしました。
新たな年度が始まったな!と感じる今日この頃ですが、
今週になって一つ気がかりなことが。。。
それは本学院敷地内にある桜が未だ開花していないことです。
例年3月下旬には開花しているのですが、今年は寒暖の差もあったのか、まだ咲いていませんでした。
今週になって毎日桜をチェックしているのですが、昨日も咲いていませんでした。

今日も、「昨日咲いてなかったから今日も咲いていないのかなー。。」とあきらめ気分で見に行くと。。。


なんと?!昨日まで全く咲いていなかった桜が、咲いているではありませんか!

%A5%D6%A5%ED%A5%B01.jpg

待ちに待った桜の開花に喜びも一入です。

%A5%E9%A5%A4%A5%F3.jpg


こちらは学生が育てているビオラとチューリップです。
ビオラが様々な姿で玄関口を鮮やかにしてくれています。

%A5%E9%A5%A4%A5%F32.jpg

チューリップも一輪咲いています。

%A5%D6%A5%ED%A5%B02.jpg

来週は更に鮮やかな姿をみせてくれるのでしょうね。

やっと春らしくなった京都ほせんです。

検索


最近のエントリー

  1. 西山高校1年生見学会☆
  2. 第4回オープンキャンパス♪
  3. 第3回オープンキャンパス♪
  4. 今年度最初のぶどう教室!
  5. 第2回オープンキャンパス♪
  6. 新入生研修会
  7. 桜咲いた!
  8. 第1回オープンキャンパス♪
  9. 卒業
  10. 思い出アルバム〜秋冬〜