卒業に向けて・・・

今日は、保育科・介護福祉科ともに、卒業研究発表が行われています。
sotsuken01.JPG
どちらの科も、2回生のみならず1回生も含め、全員発表に参加です。
sotsuken02.JPG
写真は保育科の発表風景。
sotsuken03.JPG
「待機児童について-現状と課題-」「生まれてくる命-出生前診断についての一考察-」「これからの児童養護施設を考える」「乳児院のあゆみとこれから」「子どもにとっての絵本の効果とは」など・・・それぞれが研究したテーマを発表しました。
sotsuken04.JPG

これが終われば、1回生は初めての実習へ、そして2回生は卒業へ・・・。
それぞれ自らの道をまた一歩、また一歩、歩んで行きます。

>> 京都保育福祉専門学院公式ホームページ

京都 保育士 資格

広報担当 K.Yudo

卒業に向けて・・・

2月の学院は、けっこうがら〜んとしている日が多いです。
ちょうどいまは1回生は通所施設実習の真っただ中、2回生は最後の定期試験を終えて、結果を待つばかりという状態。
ですが、2回生は定期試験のほかにも卒業前の大きな関門がひとつありました。それがこちら、2月3日〜4日に行われた卒業研究発表会です。
sotsuken2016_01.JPG
それぞれが取り組んだ卒業研究の内容をひとり15分で発表、そのあと質疑応答・・・というもの。
この学生さんは離乳食をが研究テーマでしたので・・・
sotsuken2016_02.JPG
実際の離乳食の試食も・・・。
sotsuken2016_03.JPG
順番に、それぞれのテーマを立派に発表していきます。
sotsuken2016_04.JPG
先生から質問や指摘も・・・。
sotsuken2016_05.JPG
こちらの学生さんは「子どもと楽しむ手づくり楽器」がテーマ。
sotsuken2016_06.JPG
実物を交えて伝えます。
sotsuken2016_07.JPG
みんなそれぞれに工夫が感じられる、いい発表会でした♪
sotsuken2016_08.JPG


広報担当 K.Yudo

2回生 「器楽供彈業紹介♪

山岡紀美子先生の担当される2回生の授業「器楽供廚亮業の様子です。

学生たちはレッスン室にて個別に指導を受けています。
%B3%DA%B4%EF%AD%B6_1.jpg

%B3%DA%B4%EF%AD%B6_2.jpg

%B3%DA%B4%EF%AD%B6_3.jpg

%B3%DA%B4%EF%AD%B6_4.jpg

山岡先生の明るく楽しい授業の雰囲気の中でも的確な指導が見られます。
%B3%DA%B4%EF%AD%B6_5.jpg

%B3%DA%B4%EF%AD%B6_6.jpg

%B3%DA%B4%EF%AD%B6_7.jpg

山岡紀美子先生のパワフルで明るい指導によって学生たちが前向きに授業に取り組もうとする様子が印象的でした!
そしてこのように先生と学生の距離が近いのも京都ほせんの魅力です。

そんな山岡先生の模擬授業を受けてみたいと思った高校生のみなさん!今週末の4月20日(土)は山岡先生による模擬授業「音楽リズム遊び~心も身体もリフレッシュ~」を開催します。
ぜひ魅力あふれる模擬授業を体験してみてください!


2回生 生活施設実習

5月13日(月)〜25日(土)まで、2回生が生活施設実習に行っています。

保育士資格を取得するためには2年間で計3回の実習があり、2回生は毎年この時期に実際に「乳児院」、「児童養護施設」、「障がい児・障がい者施設」のそれぞれの施設に実際に宿泊しながら現場で学んでいきます。

実習前には沐浴や車いす介助など各分野で必要とされる知識や技術を学び実習に挑みました。

実習前授業の様子です。
一連の作業を終えた後はグループで振り返りを行います。
IMG_9675.jpg

IMG_9685.jpg

車いす介助の様子
IMG_9693.jpg

IMG_9702.jpg

実習に行く直前の10日(金)には壮行会が行われ、学院長から励ましの言葉と保育科の先生一人ひとりから激励の言葉が送られました。
現在実習期間中に入り、先生方は学生の実習先へ訪問をしている最中です。

25日(土)の実習最終日まであと一週間、みなさんの頑張りを応援しています!


1回生「在宅保育」授業

ブログへのアップが遅くなってしましましたが、1回生の前期授業「在宅保育」の授業で取り組んだ壁面構成の様子です。

1回生が入学してすぐに取り組んだこの制作。保育園などでもよく見かけますよね!
誕生日月ごとにグループに分かれて、それぞれの月の季節の特徴を出しながら壁面構成に取り組みました。

完成作品とともに記念写真を撮りました!

【1回生Aクラス】
1%B7%EE_5.jpg

2%B7%EE3%B7%EE_3.jpg

4%B7%EE_5.jpg

5%B7%EE_3.jpg

6%B7%EE7%B7%EE_2.jpg

8%B7%EE_3.jpg

9%B7%EE_2.jpg

10%B7%EE_4.jpg

11%B7%EE_2.jpg

制作の様子です
IMG_9423.jpg

IMG_9537.jpg

次回ブログでは1回生Bクラスを紹介します♪

同じ月でも表現や発想の違いがみられグループの個性が出ているのがわかります。
それぞれのグループのこだわりが現れていておもしろいですね!

1回生による花植えの様子

1回生の「健康・人間関係・環境」の授業で花植えを行いました。

子供が読めるように平仮名で鉢に自分の名前を書いていきます。
ペンも自分が書き終わったらまだの人に声を掛け合い、貸しながら…というふうに周囲への気配りも忘れず作業を進めていきます。
そういった行動が将来の保育現場でも活かせるのだということを先生の指導を通して気づかされます。

1%B2%F3%C0%B8%B2%D6%BF%A2%A4%A8.jpg

気に入った花を選んで苗を取り出し、余分な根をかきとっていきます。

1%B2%F3%C0%B8%B2%D6%BF%A2%A4%A82.jpg

1%B2%F3%C0%B8%B2%D6%BF%A2%A4%A83.jpg

1%B2%F3%C0%B8%B2%D6%BF%A2%A4%A84.jpg

1%B2%F3%C0%B8%B2%D6%BF%A2%A4%A85.jpg

鉢に土を入れたら完了!
1%B2%F3%C0%B8%B2%D6%BF%A2%A4%A87.jpg

元気に育つように最後に水やりを行います。
1%B2%F3%C0%B8%B2%D6%BF%A2%A4%A89.jpg

1%B2%F3%C0%B8%B2%D6%BF%A2%A4%A810.jpg

校舎の2階に続く階段に花たちが並び華やかな雰囲気になりました!

1%B2%F3%C0%B8%B2%D6%BF%A2%A4%A88.jpg

花を育てることを通して命をはぐくむことを学んでいきます。

1%B2%F3%C0%B8%B2%D6%BF%A2%A4%A8%28%C1%F0%C8%B4%A4%AD%296.jpg

そして、キャンパス内の花壇も学生たちが交代で草むしりをしてくれきれいになりました!

花植え作業がそろそろ終わる頃、手遊びの歌が聞こえてきて学生たちが集まってきました。
自然と輪になって楽しそうに手遊びにどんどん参加していく学生たちの姿や先生との距離の近さが京都ほせんの良さだなあと改めて感じました(^o^)

%BC%EA%CD%B7%A4%D3.jpg

%BC%EA%CD%B7%A4%D3%A3%B2.jpg

花植えの次の日からは、授業開始前に学生たちがそれぞれ自分たちの花に水やりを欠かさず行い、花が元気に生き生きと育っています♪

「生活施設実習」報告会の様子

6月5日(水)実習報告会

2回生が生活施設実習の報告会を行いました。
生活施設実習とは児童養護施設・母子生活支援施設・児童心理治療施設・乳児院・障がい児・障がい者施設で24時間子どもたち、利用者の方と共に過ごす2週間の実習です。

早出・遅出・宿直等の変則勤務、厨房体験、行事参加など参加する施設によって内容は様々です。

どのような実習先に行ったか、事前に準備した内容、学んだこと、工夫したことなど、それぞれの実習での経験を発表します。


012.JPG

002.JPG

003.JPG

005.JPG

008.JPG

009.JPG


1回生も参加する実習報告会、1回生からも質問や感想を述べる時間が設けられています。日々の授業や、知識を持つことの重要さを感じることが出来たのではないでしょうか。自分たちの実習へ向けてもイメージをしっかりと持ちます。

2回生の皆さん、実習お疲れ様でした。
みなさんの発表を聞いていて、沢山の学びがありましたね、またひと回り成長した姿を頼もしく思いました。
秋の保育所実習に向けてまた準備をしていきましょう。

1回生 幼児安全法

6月24日、1回生の授業で幼児安全法について学びました。

当日は日本赤十字社京都府支部より講師の先生方にお越しいただき、講習が開始。

乳幼児を事故から守るとともに、病気やケガの手当について、知識と技術を習得します。
3、4人のグループに分かれて、乳児と幼児の人形を使用しながら心肺蘇生法を行いました。

%CD%C4%BB%F9%B0%C2%C1%B4%CB%A11.jpg

%CD%C4%BB%F9%B0%C2%C1%B4%CB%A12.jpg

%CD%C4%BB%F9%B0%C2%C1%B4%CB%A13.jpg

尊い命を守るという気持ちで真剣に適切に処置を行っていきます。練習で戸惑っているようであれば、実際の現場ではもっと焦ったり戸惑うことが多いとの講師の先生のお言葉に身が引き締まりました。
講師の先生方、ご指導いただきありがとうございました。

1回生による「オペレッタ劇」発表(前半)

1回生が「表現・人間関係・環境」の授業で約2ヶ月にわたって取り組んできた「オペレッタ劇」の発表が行われ、2回生や教職員も観客として参加しました。

発表までにはチーム内でぶつかったり、いろいろな出来事を乗り越えて今日の日を迎えることができました。
脚本や大道具・小道具・衣装などすべて学生たちの手作りです。


Bクラス「オズの魔法使い」
%A5%AA%A5%BA%A4%CE%CB%E2%CB%A1%BB%C8%A4%A4%A3%B1.jpg

%A5%AA%A5%BA%A4%CE%CB%E2%CB%A1%BB%C8%A4%A42.jpg

%A5%AA%A5%BA%A4%CE%CB%E2%CB%A1%BB%C8%A4%A43.jpg

%A5%AA%A5%BA%A4%CE%CB%E2%CB%A1%BB%C8%A4%A44.jpg

%A5%AA%A5%BA%A4%CE%CB%E2%CB%A1%BB%C8%A4%A45.jpg

%A5%AA%A5%BA%A4%CE%CB%E2%CB%A1%BB%C8%A4%A47.jpg


Bクラス「ぞうのエルマー」
%A4%BE%A4%A6%A4%CE%A5%A8%A5%EB%A5%DE%A1%BC1.jpg

%A4%BE%A4%A6%A4%CE%A5%A8%A5%EB%A5%DE%A1%BC2.jpg

%A4%BE%A4%A6%A4%CE%A5%A8%A5%EB%A5%DE%A1%BC3.jpg

%A4%BE%A4%A6%A4%CE%A5%A8%A5%EB%A5%DE%A1%BC4.jpg

%A4%BE%A4%A6%A4%CE%A5%A8%A5%EB%A5%DE%A1%BC5.jpg

後半に続く…

1回生「清滝フィールドワーク」

1回生の幼稚園教諭免許取得のための授業で、京都市右京区の清滝川にフィールドワークに行ってきました。
まだまだ残暑厳しい日々が続きますが清滝はやはり涼しいです。

実際に保育士や幼稚園教諭になれば子どもたちを川に連れて行く機会もあるかもしれません。
子どもたちを安全に遊ばせることにも留意しながら、川でできる遊びを体験しました。

P_20190907_131833.jpg

line_5370743774484520.jpg

line_5370713793190313.jpg

line_5370723103986195.jpg

メガネやかんむりを作ったり…
line_5370754946407328.jpg

石に絵具で色を塗って物に見立てたり…
line_5370767252429719.jpg

川に入って遊んだり…
P_20190907_132340.jpg

最後はみんなで記念写真
line_5370752798976183.jpg

川でできる様々な遊びを実際に体験することで、将来、保育士・幼稚園教諭になってこの経験を役立てていければと思います。

2回生「エプロンシアター」

2回生による「エプロンシアター」の様子です。

エプロンを舞台に見立てて、登場人物の人形や物をポケットから出したり、エプロンに張り付けたりしながらお話しを進めていきます。


グループに分かれてエプロンシアターの実演がスタート!
%A5%A8%A5%D7%A5%ED%A5%F3%A5%B7%A5%A2%A5%BF%A1%BC5.jpg

人形や小道具の出し方など、学生たちのそれぞれの工夫が見られ、観客の学生たちからも歓声が上がったり、ツッコミがあったりと盛り上がりました。
%A5%A8%A5%D7%A5%ED%A5%F3%A5%B7%A5%A2%A5%BF%A1%BC2.jpg

%A5%A8%A5%D7%A5%ED%A5%F3%A5%B7%A5%A2%A5%BF%A1%BC1.jpg

%A5%A8%A5%D7%A5%ED%A5%F3%A5%B7%A5%A2%A5%BF%A1%BC7.jpg

%A5%A8%A5%D7%A5%ED%A5%F3%A5%B7%A5%A2%A5%BF%A1%BC4.jpg

%A5%A8%A5%D7%A5%ED%A5%F3%A5%B7%A5%A2%A5%BF%A1%BC3.jpg


本学院では就職してからも実際に使える様々な視聴覚教材を制作します。
今回のエプロンシアターは約1ヶ月で制作しました。

来週からは2回生が保育所実習、1回生は幼稚園の教育実習が始まります。

実習先で機会があればぜひエプロンシアターも披露してくださいね!

1回生劇遊び

1回生の幼稚園免許取得のための授業で行われた劇遊びの様子です。


演目は「美女と野獣」です。3つのグループにわかれて、ベースになる台本をもとに各グループがアレンジして演じました。

%B7%E0%CD%B7%A4%D3%A3%B1.jpg

%B7%E0%CD%B7%A4%D32.jpg

%B7%E0%CD%B7%A4%D33.jpg

%B7%E0%CD%B7%A4%D34.jpg

%B7%E0%CD%B7%A4%D35.jpg

アレンジから発表まで1日という短い時間の中でしたが頑張ってなんとか完成させることができました。
現場に出たら今度は指導者の立場になります。この経験を将来の仕事で活かしていきましょう!

2回生 保育所実習報告会

11月下旬に実施した2回生の保育所実習報告会の様子です。

本学院では2年間で卒業と同時に国家資格「保育士」を取得できます。
取得のために実習を3回実施していますが、2回生が在学中の最後の実習となる保育所実習を終えて報告会を実施しました。

実習の振り返りを報告書にまとめて、一人ずつ発表していきます。
報告会は1回生も参加し2回生の先輩の報告を聞くことで将来の実習に向けてイメージを膨らませていきます。

実習で工夫したこと・気付いたこと・難しかったことなどをまとめることにより、今後の課題がわかり将来に活かすことができるとともに、他者の経験を聞くことができる貴重な機会となっています。


保育所実習報告会

保育所実習報告会2

必ず全員が発表するので人前で話すのが苦手な学生でも自然と話す力が身についていきます。
保育所実習報告会3

将来、保育士になった際の糧にしてください!
2回生のみなさんお疲れさまでした!

2回生 体育授業「伝承遊び」

2回生の体育の授業で行った「伝承遊び」の様子です。

あっという間に今年も残りわずかとなりましたが、1月といえばお正月!
ということで、今回はお正月にされる昔ながらの遊びを体験しました。

【羽根突き】 室町時代の宮廷遊びで行われていたという記録が残っているそうです。子どもが病気にならないように願った遊びとのこと。
伝承遊び

【けん玉】16世紀にフランスで始まったとも言われています。いろいろな技にもチャレンジしてみました!
伝承遊び2

【こま回し】子どもの発達に合わせてこまの柄の長さを変えることで回しやすくなります。道具が使えるようになればひもを使って回すこともできます。
今回はひもを使ってチャレンジ!
伝承遊び3
だれのこまが最後まで長く回るか競い合いました。

それ以外にも中国から伝わったとされるけまりにも挑戦しました。相手が蹴りやすい球を返すようにするのがポイントです。

伝承遊びを通して子どもたちのいろいろな力を養うこともでき、これからもこのような遊びが受け継がれていけるよう楽しんで行うことも大切だと学びました。

2019年度卒業研究発表会

1月29日に卒業研究発表会が行われました。
2回生はそれぞれがゼミに所属して、先生のもとで保育分野や音楽分野、福祉分野の興味のあるテーマについて一人ひとりが卒業研究に取り組みます。

テーマは、例えば食育についてや児童養護施設の子どもの現状・運動あそび、自然保育、幼児楽器の可能性についてなど…本当に多様な内容になっていました。

研究の過程では、在校生や実習でお世話になった施設にご協力いただき、アンケートを取ったり、関係者の方に取材をさせていただくなどの取り組みをする学生もいました。

卒業研究発表2

卒業研究発表3

研究発表の当日は1回生も参加し、2回生の発表を聞いて質問をする姿も多くみられました。
卒業研究発表1

卒業研究発表4

卒業研究発表5

卒業研究発表6

この卒業研究発表を終えればいよいよ卒業も間近です。
残りわずかとなった学生生活を思う存分楽しんで充実した日々を送ってくださいね!!

「介護職員初任者研修」講座

本学院では在校生の希望者に「介護職員初任者研修」の資格取得のための講座を開講しています。
「介護職員初任者研修」とは介護職の入門資格で、介護の基礎的な知識・技術を学ぶ130時間の講習(自宅課題40.5時間+スクーリング89.5時間)を受け、試験に合格すると取得できる資格です。
高齢者福祉施設・障がい者福祉施設の介護職員・ホームヘルパーなど、資格を活かして活躍できる場はたくさんあります。
また、保育士資格を活かした就職先でも介護の知識や技術が役立つ福祉の現場もあり、本学院では希望者に受講できるよう講座を開講しています。(別途講座費用必要)

写真は2回生の希望者を対象に学院内で行われた講習の様子です。

この日は生活支援技術の学習として左片麻痺・座位の状態の方を想定して足浴を行いました。
介護職員初任者研修1

介護職員初任者研修2


在学中に取得できる資格を積極的に取得して、現場でも資格を活かして活躍してくださいね!

第64回卒業式を挙行しました。

2020年3月13日、第64回卒業式を挙行しました。
今年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、卒業生のご家族の皆様や来賓の皆様の参列をご遠慮いただき、教職員と卒業生のみで時間を短縮して行いました。
本来なら学生生活最後の重要な行事である卒業式は、ご家族や多数の関係者の皆様と共に卒業生の門出を祝う式典ですが、皆様のご理解を賜ることによりこのような式典とさせていただきました。

式では京都ほせんの卒業証書、併修する近畿大学九州短期大学の卒業証書がそれぞれ卒業生代表に岡本学院長より授与されました。

また卒業生代表より感謝のことばが述べられたほか、卒業生を代表して2名より学院への寄贈品の目録が読み上げられました。


卒業式2019

京都保育福祉専門学院の卒業証書が学院長より卒業生代表に授与されました。
卒業式2019 2

併修している近畿大学九州短期大学の卒業証書授与
卒業式2019 3

理事長より祝福のことばが送られました。
卒業式2019 4

卒業生代表による感謝のことば
卒業式2019 5

卒業生から寄贈品をいただきました。
卒業式2019 6


2年間の学びの中では喜びや楽しかったことだけでなく困難なことも多かったと思います。同じ目標をもった仲間と共に京都ほせんで学んだ保育奉仕者としての在り方を保育・幼児教育・福祉現場で実践してください!
教職員一同みなさんの今後の活躍を祈っています!

京都ほせんは卒業生も頻繁に訪れてくれます。
卒業生のみなさん、ぜひまた現場で活躍される様子を報告にきてくださいね。

1回生授業「スケッチブックで自己紹介」

6月から分散登校による対面授業が始まり、1回生の授業「表現・人間関係・環境」でスケッチブックを使って自己紹介を行いました。

最初に2回生が1回生の前でお手本を披露。
skb1.jpg

skb2.jpg

skb3.jpg

skb4.jpg

その後、1回生がグループに分かれて自己紹介の練習を行いました。
2回生も練習を見守りながらアドバイスをします。
skb5.jpg

skb6.jpg

skb7.jpg

そして各グループの中から代表を一人選んで、みんなの前で発表です。見ている側にも緊張が伝わってきます。
skb8.jpg

skb9.jpg

みんな工夫して作ったスケッチブック、どれもステキに仕上がっていました!
実習に行った時もスケッチブックによる自己紹介は好評ですよ♪
1回生のみなさんぜひ実習先でも活用してくださいね。
(ちなみに学生たちが使用しているフェイスシールドは、課題で作った手作りです!)

京都ほせんでは在学中に実習や卒業後も使える様々な視聴覚教材を作ります。
☆詳しくはコチラをクリック

そして、7月19日(日)のオープンキャンパスでも学生スタッフがスケッチブックによる自己紹介を行いますのでぜひ楽しみにしてくださいね(^^)/

☆オープンキャンパスの詳細やお申込みはコチラをクリック


1回生「壁面構成」

1回生の「在宅保育」の授業の様子です。
誕生日月の同じ学生同士がグループになって、保育室の室内装飾として壁面構成に取り組みました。

誕生日の月に合う季節感や色合いを意識しながらデザインを考えて作成していきます。
立体感も出るように素材を加工して工夫します。
hekimen1.jpg

hekimen2.jpg

hekimen3.jpg

各月の壁面構成が完成!
短時間で上手に仕上がりました!

1gatu.jpg

2gatu.jpg

2gatu-2.jpg

3gatu.jpg

3gatu-2.jpg

5gatu.jpg

5gatu-2.jpg

1回生「壁面構成」△愨海…

1回生「壁面構成」

1回生「壁面構成」の続きです。
6月からの完成作品をご紹介します!

6gatu.jpg

7gatu.jpg

8gatu.jpg

9gatu.jpg

9%A1%A610gatu.jpg

11gatu.jpg

12gatu.jpg

同じ月でもモチーフや素材の使い方でデザインも様々です。
どの月も楽しそうなデザインに仕上がりました。

検索


最近のエントリー

  1. 8月1日オープンキャンパスレポート
  2. 1回生「壁面構成」
  3. 1回生「壁面構成」
  4. 7月25日オープンキャンパスレポート
  5. 7月19日オープンキャンパスレポート
  6. 1回生授業「スケッチブックで自己紹介」
  7. 学院の様子
  8. 第64回卒業式を挙行しました。
  9. 「介護職員初任者研修」講座
  10. 2019年度卒業研究発表会

アーカイブ