教育実習

保育科2回生で幼稚園免許取得コースの学生さんは、11月05日(月)から総仕上げとなる10日間の「教育実習(後半分)」へ赴いています。

彼らは1回生の10月で「教育実習(前半分)」、02月で「通所施設実習」。2回生は5月で「生活施設実習」、10月で「保育所実習」、そして今回の実習となります。

実習期間中、教員は手分けして様子を伺いに彼らを訪問するわけですが…なかなか苦戦しているところが多いようです。

なぜか?

それは、配属園の方針を汲んだ関わりを自分が出来ているのか冷静に分析しようとしているからだと思います。

子どもとあそぶのは余裕。しかし、配属された園の先生(になる学び)としてオールマイティに携わることは出来ていない気がする…。

実習経験を重ねたからこそ揺れ動き悩む彼らと話しをしていて、私はそっと想います。「その悩む時間こそ、保育奉仕者になる大切な一歩です。」

子どもと腹一杯あそべると思って入学…学ぶなかで、原理や人に寄り添うことの興味と課題を覚え…無数に答えのある現実のなかで実践力を磨く今。

自分を中心とした関わりから、チームの一員としての関わり(協働)へと認識も変化し、明らかに思慮深い顔つきになっています。

とにかくがむしゃらなくらいでいいので、最後まで走り抜きましょう。

物事には走り切らないと分からない想い、たくさんあるのですから。

来週、学院で多様な経験談を伺えること、楽しみにしています(^O^)

シャボン玉

京都ほせんの授業の中に「体育」の授業があります。保育士・幼稚園教諭になる為の専門学校ですので、中学校や高校の時とは違い子どもの発達に応じた運動あそびを講義や実技で理解し保育者としての配慮等を学ぶ授業が中心です。
保育所実習や幼稚園での実習で運動あそびを実践していた学生もたくさんいました!
そんな体育の授業ですが今日は「しゃぼん玉あそび」を行いました!
様々な種類のしゃぼん玉を作る所から行い、創意工夫をして飛ばしてみました!
学生も子どものように楽しんでいました!!
gazou1.jpg
人が入れる大きさのシャボン玉も苦労の末、完成!!
gazou2.jpg

gazou3.jpg

gazou4.jpg
途中で、同法人の子どもたちも遊びに来てくれて2回生と楽しく遊びました!
先週まで実習に行っていたこともあり、子どもたちと上手に関わることができていました!
学校での学びとは違い、実際に子どもたちの前と関わることで保育者としての技量を習得したのでは無いでしょうか??
2回生は実習先から就職のオファーを頂いた学生もいて、本当に嬉しく思っています!!!
卒業まで残り4か月・・・実習、試験、就職活動と忙しくなりますが
悔いのないよう学生生活を送って下さい!!!!

美術・工芸

 本日は、保育科1回生の授業の1コマを載せます。「美術・工芸」の時間です。学生
の皆さんは、制作系の授業が大好きです。今日も熱心に取り組んでいます。

201810051.jpg

 インクを紙に落として、ストローで息を吹きかけ、不思議な模様ができあがります。
2018100502.jpg

 思うところに流れていかないのも乙なものです。
2018100503.jpg

 作品はしばらく乾かします。
2018100504.jpg

 野菜を使って版画のようにぺったんぺったん押していくのも楽しい。グループで行うと会話も弾み、楽しさ倍増!!
2018100505.jpg

う〜ん。いいスマイルだっ!
2018100506.jpg

トントントントン日野の2トン…? いろいろ工夫して、オリジナリティあふれる作品にしましょう!!机上のラッコ(筆箱)も応援しています。
2018100507.jpg


 実習先でも、エプロンシアターやパペット、可愛い名札など自分たちで作った物が大活躍。「京都ほせんの学生さんたちは、引き出しが多くて実習に来てくれるのが私たちも楽しみです。」と現場の先生方からありがたいことばをいただくこともあります。
 技術も感性もどちらも大切。2年間いろいろな経験を積んで自分に磨きをかけましょう。教職員一同期待しています。

幼児安全法

2018年09月19日(水)
本日、1回生さんたちは日本赤十字社京都府支部の方々と共に「幼児安全法」を学びました。
社会の財産である「子ども」を事故から守るとともに、病気やケガの手当について、知識と技術を習得します。

1398.JPG

等身大の子どもの人形やAEDを見るだけでも、テンション上がる受講生。

13555.JPG

…しかし、今回は赤ちゃん人形で遊ぶ会ではありません。

1393.JPG

医療の現場は命に向き合う現場。
あなたの適切な処置が、尊い命を守ることにつながります。

1367.JPG

テキストを使っての講義も織り交ぜながら、徐々に受講生の顔つきにも変化が。
明確な責任を伴う所作の一つひとつに、真剣度も増します。
1399.JPG

2コマ(180分間)という限られた時間のなか、異物除去等々、具体的な対処法をたくさん知り、実践することが出来ました。

1396.JPG

先生は仰います「おとなとして子どもを戸惑わせない在り方だけでも意識してほしい。」
厳しくもあたたかいご指導に感謝申し上げます。
講師のみなさま、本当にありがとうございました。

少し足を伸ばして京さんぽ

学院のある京都市(西京区)の隣に宇治市があります。
鎌倉時代から始まった宇治茶でも有名な所です(ちなみ宇治市の小学校には
蛇口からお茶が出るお茶のみ場があります。テレビでも放送されましたね!)。
学院からも阪急と京阪で行くことでき、決して遠い場所ではありません。
京阪宇治駅を中心に約3キロ圏内が観光の中心地かと思いますが、
その中で、平等院と天ケ瀬ダムの2か所を久しぶりに行ってきました(^○^)

やはり外せないのは10円玉で有名なこの場所(^^)/、平等院鳳凰堂!
10円玉片手に写真撮影されている方が非常に多いです(笑)
真ん中のお堂?が胴体で鳳凰が翼を広げている姿を表しているそうです。


1.jpg


さらに山側へ進んで行くと、こんな景色が待っています。夏でも以外と涼しいのです(^^♪

2.jpg


3.jpg


これは天ケ瀬橋で、つり橋です!(^^)!
宇治川の水量が普段より多いのが残念です。普段はもっと穏やかな印象です。

天ケ瀬ダムへ向かう途中にこんな発見もありました(^◇^)


4.jpg


5.jpg


秋の味覚の栗!


本日のゴール地点の天ケ瀬ダムです!(^^)!
今日は野生の鵜がいました。この地は鵜飼いでも有名でしたね(^^♪

6.jpg


7.jpg

高い(*_*;


そしてこちらは鵜のみなさんです♪
8.jpg

最後は、疲れたので宇治川沿いの日の出園さんでお茶です(^o^)

9.jpg

京都は四季が明確であると言われていますが、この日は9月末で夏から秋に移り変わる頃、
夏と秋が混在すると捉えてもらえれば、この写真の内容にも納得してもらえるのではないか?と思います。季節の変わり目を感じながらのんびりとお散歩をする。ほど良いという言葉がマッチする1日でした。

切り紙応用編 (1回生の授業)

%21cid_623F30525D1A48979D713D229A6756CC%40kyotohosen.png

1回生の授業 「表現・人間関係・環境」で取り組んだ切り紙の応用編です。折り紙を「三角二つ折り」「六つ折り」「「八つ折り」他にも、「四角二つ折り」「じゃばら折り」などにしてから、好きな模様を切って楽しみました。何が出来るか想像しながら切っていき、開く時には「ワクワク感」が漂います。開いた後は、「できた!」や「こんなはずじゃぁ〜・・・」といった色々な表情が溢れます。現場で子ども達と一緒に作る場面を想像しながら、取り組めたかな?(*^_^*)

卒業生が帰る場所

京都ホセンの魅力はたくさんありますが・・・
その中でも一番の魅力は先生との関係の良さでは無いでしょうか??
時には親のように、時には友人のように接している先生方を見て
本当に京都ホセンの温かさを感じています!!!
そんな温かい京都ホセンには毎日のように多くの卒業生が顔を出してくれます!

201809071.jpg

就職先の悩みや葛藤を教職員に話をして京都ホセンに入学した時の気持ちを
思い出し翌日からの仕事に対してのモチベーションを上げて帰る!
そんな卒業生も多いのでは無いでしょうか??

2018090702.jpg

先日も昨年度の卒業生が来てくれました!どんなクラスに配属されたか、
子どもとの関わりの可愛いエピソード等を話して学生時では考えられないくらい
成長した姿を見せてくれました!!!

温かい教職員と話せるオープンキャンパスの予約はこちら!!


社会人の方もたくさん在学されています!!
お待ちしております!!


夏の終わりに

20180911.jpg

今年の夏は史上稀にみる猛暑でしたが、みなさんは無事夏を過ごせましたか?本学院は9月からの後期授業に向けて教職員は忙しくなってきました。私も夏休みをいただきましたので、夏休みのご報告をさせて頂きます。

毎年夏休みの恒例はカブト、クワガタ採集です。私は学院に兵庫県尼崎市から通っていますが、兵庫県川西市、大阪府能勢町、京都府亀岡市と連なる山間部はカブト、クワガタの宝庫です。川西、能勢はオオクワガタの産地としても有名です。

この膨大なエリアの山地を毎年、子どもと、場合によってはひとりで昼夜歩き回ってカブト、クワガタを採集していますが、ここ5年ぐらいは卒業生で亀岡在住の男性保育士さんと亀岡で採集するのが恒例となっています。毎回たくさん取れますが、全部持ち帰っても飼育が大変なので数匹選んで連れて帰り、小学生の次男と世話をします。写真は今年連れて帰ったカブトとミヤマ。

幼児から小学生ぐらいまでは男の子は虫が大好きです。特にカブト、クワガタは大人気ですので、保育士さんや幼稚園の先生なら自分で捕まえて園に持って行けば子どもたちも大喜びですよ。時代と共にカブト、クワガタの採集をする子どもは減っています。その親の世代がそういうあそびをしてないか、教えないからです。

自然に触れなければ、草木や虫、動物に触れないので自然を余計に敬遠しそれらへの免疫がなくなります。自然がない都会では、アウトドア活動で子どもたちを自然に触れる体験をさせることでそれらの名前を覚えたり、虫やカエル、小魚などの飼育を通して生命の大事さを学ぶのです。

                    保育科教員 花岡

第8回 オープンキャンパス

IMG_7072.jpg

8月4日オープンキャンパスの様子をお伝えします♪
8月に入ると高校1・2年生のオープンキャンパス参加も増えてきましたね!

IMG_70612.jpg

音楽リズム遊び体験は山岡先生が担当されました。

IMG_7038.jpg

音楽に合わせて体を動かしながら教室の中を動き回ります!

IMG_70202.jpg

リズム遊びの中では、子どもたちにとって身近な物の名前をリズムで表現したり、言葉の持つイメージを大きな音や小さな音で表現したりと、中学や高校の音楽の授業とは違った楽しさがありますね♪
最初は少し緊張をしていた参加者のみなさんも、とても楽しそうでした。

そしてこの日の模擬授業は石塚先生の「ポジティブシンキング演習」でした。

IMG_7096.jpg

グループごとに自己紹介を行い、「ポジティブカード」にその人の印象やいいところを見つけて書いていきます。最後にポジティブカードは同じグループの人に書いてもらったポジティブカードをプレゼント!自分のいいところが詰まったカードをもらうととっても嬉しいですね♪

IMG_71041.jpg

最後は石塚先生の“魔法のことば”で締めました。魔法のことばは入学してからも授業の中で聞くことができるのでお楽しみに♪

今回のオープンキャンパスは参加者のみなさん同士がいろんな角度から楽しく交流することができましたね(^^)v
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

次回のオープンキャンパスは、8月25日(土)・26日(日)の2DAYS!
模擬授業も盛り沢山です!みなさんのご参加をお待ちしています♪

>>オープンキャンパスお申込みはコチラ


近大九州スクーリング

幼免コースに在籍する1回生が、福岡県飯塚市にある近畿大学九州短期大学へ研修旅行に行ってきました。授業は8月1日から2日にかけて行われ、写真は、ボディーパーカッション(「音楽表現(指導法)」をしているところです。

kyushu1.jpg

kyushu2.jpg

kyushu3.jpg


大学から「けがをしないように短パン厳禁です」と言われた時、どんな授業になるのか、心配したのですが、楽しい雰囲気が伝わってきてほっとします。ヾ(=^▽^=)ノ


kyushu4.jpg

8月2日の飯塚納涼花火大会の
様子です。遠賀川(大きな川です)で行われているようです。
3泊4日の研修旅行、思い出の1つ
になったのではないでしょか?ヾ(≧∀≦*)ノ彡

検索


最近のエントリー

  1. 教育実習
  2. シャボン玉
  3. 美術・工芸
  4. 幼児安全法
  5. 少し足を伸ばして京さんぽ
  6. 切り紙応用編 (1回生の授業)
  7. 卒業生が帰る場所
  8. 夏の終わりに
  9. 第8回 オープンキャンパス
  10. 近大九州スクーリング