切り紙応用編 (1回生の授業)

%21cid_623F30525D1A48979D713D229A6756CC%40kyotohosen.png

1回生の授業 「表現・人間関係・環境」で取り組んだ切り紙の応用編です。折り紙を「三角二つ折り」「六つ折り」「「八つ折り」他にも、「四角二つ折り」「じゃばら折り」などにしてから、好きな模様を切って楽しみました。何が出来るか想像しながら切っていき、開く時には「ワクワク感」が漂います。開いた後は、「できた!」や「こんなはずじゃぁ〜・・・」といった色々な表情が溢れます。現場で子ども達と一緒に作る場面を想像しながら、取り組めたかな?(*^_^*)

卒業生が帰る場所

京都ホセンの魅力はたくさんありますが・・・
その中でも一番の魅力は先生との関係の良さでは無いでしょうか??
時には親のように、時には友人のように接している先生方を見て
本当に京都ホセンの温かさを感じています!!!
そんな温かい京都ホセンには毎日のように多くの卒業生が顔を出してくれます!

201809071.jpg

就職先の悩みや葛藤を教職員に話をして京都ホセンに入学した時の気持ちを
思い出し翌日からの仕事に対してのモチベーションを上げて帰る!
そんな卒業生も多いのでは無いでしょうか??

2018090702.jpg

先日も昨年度の卒業生が来てくれました!どんなクラスに配属されたか、
子どもとの関わりの可愛いエピソード等を話して学生時では考えられないくらい
成長した姿を見せてくれました!!!

温かい教職員と話せるオープンキャンパスの予約はこちら!!


社会人の方もたくさん在学されています!!
お待ちしております!!


夏の終わりに

20180911.jpg

今年の夏は史上稀にみる猛暑でしたが、みなさんは無事夏を過ごせましたか?本学院は9月からの後期授業に向けて教職員は忙しくなってきました。私も夏休みをいただきましたので、夏休みのご報告をさせて頂きます。

毎年夏休みの恒例はカブト、クワガタ採集です。私は学院に兵庫県尼崎市から通っていますが、兵庫県川西市、大阪府能勢町、京都府亀岡市と連なる山間部はカブト、クワガタの宝庫です。川西、能勢はオオクワガタの産地としても有名です。

この膨大なエリアの山地を毎年、子どもと、場合によってはひとりで昼夜歩き回ってカブト、クワガタを採集していますが、ここ5年ぐらいは卒業生で亀岡在住の男性保育士さんと亀岡で採集するのが恒例となっています。毎回たくさん取れますが、全部持ち帰っても飼育が大変なので数匹選んで連れて帰り、小学生の次男と世話をします。写真は今年連れて帰ったカブトとミヤマ。

幼児から小学生ぐらいまでは男の子は虫が大好きです。特にカブト、クワガタは大人気ですので、保育士さんや幼稚園の先生なら自分で捕まえて園に持って行けば子どもたちも大喜びですよ。時代と共にカブト、クワガタの採集をする子どもは減っています。その親の世代がそういうあそびをしてないか、教えないからです。

自然に触れなければ、草木や虫、動物に触れないので自然を余計に敬遠しそれらへの免疫がなくなります。自然がない都会では、アウトドア活動で子どもたちを自然に触れる体験をさせることでそれらの名前を覚えたり、虫やカエル、小魚などの飼育を通して生命の大事さを学ぶのです。

                    保育科教員 花岡

第8回 オープンキャンパス

IMG_7072.jpg

8月4日オープンキャンパスの様子をお伝えします♪
8月に入ると高校1・2年生のオープンキャンパス参加も増えてきましたね!

IMG_70612.jpg

音楽リズム遊び体験は山岡先生が担当されました。

IMG_7038.jpg

音楽に合わせて体を動かしながら教室の中を動き回ります!

IMG_70202.jpg

リズム遊びの中では、子どもたちにとって身近な物の名前をリズムで表現したり、言葉の持つイメージを大きな音や小さな音で表現したりと、中学や高校の音楽の授業とは違った楽しさがありますね♪
最初は少し緊張をしていた参加者のみなさんも、とても楽しそうでした。

そしてこの日の模擬授業は石塚先生の「ポジティブシンキング演習」でした。

IMG_7096.jpg

グループごとに自己紹介を行い、「ポジティブカード」にその人の印象やいいところを見つけて書いていきます。最後にポジティブカードは同じグループの人に書いてもらったポジティブカードをプレゼント!自分のいいところが詰まったカードをもらうととっても嬉しいですね♪

IMG_71041.jpg

最後は石塚先生の“魔法のことば”で締めました。魔法のことばは入学してからも授業の中で聞くことができるのでお楽しみに♪

今回のオープンキャンパスは参加者のみなさん同士がいろんな角度から楽しく交流することができましたね(^^)v
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

次回のオープンキャンパスは、8月25日(土)・26日(日)の2DAYS!
模擬授業も盛り沢山です!みなさんのご参加をお待ちしています♪

>>オープンキャンパスお申込みはコチラ


近大九州スクーリング

幼免コースに在籍する1回生が、福岡県飯塚市にある近畿大学九州短期大学へ研修旅行に行ってきました。授業は8月1日から2日にかけて行われ、写真は、ボディーパーカッション(「音楽表現(指導法)」をしているところです。

kyushu1.jpg

kyushu2.jpg

kyushu3.jpg


大学から「けがをしないように短パン厳禁です」と言われた時、どんな授業になるのか、心配したのですが、楽しい雰囲気が伝わってきてほっとします。ヾ(=^▽^=)ノ


kyushu4.jpg

8月2日の飯塚納涼花火大会の
様子です。遠賀川(大きな川です)で行われているようです。
3泊4日の研修旅行、思い出の1つ
になったのではないでしょか?ヾ(≧∀≦*)ノ彡

7月21日AO入試&オープンキャンパス

7月21日(土)、第2回めのAO入試が開催されました。
毎回、たくさんの受験生に恵まれて、とても有り難く感じています。

budounoki.jpg
桂ぶどうの木こども園

入試なので、さすがに詳細を明かすことは出来ませんが…今回も受験生と子どもたちとが出逢うなかでたくさんのドラマが展開されていましたよ(^.^)

子どもと「あそぶ」のだけれど、想いがなかなか通じなかったり…逆に、ふとした瞬間に子どもの一言で救われたり。
「保育」って「子どもとあそぶ」ことだと思っていたけど…何か違う。
実践を通して、子どもを真正面から理解して行くことの難しさを覚えるきっかけになっている感じでもありました。
…しかし(受験したあなたなら明確に分かるよね!)それは、保育に対するセンスがある証拠なんですよね。

「保育は人なり。」ですもの。

知識はもちろん、技術や人柄も含めてどんどん保育は充実します。…あなた次第で(^.^)
受験を通して「やりがい」にふれることが出来た受験生たち。
試験後は清々しく、そして目的を持った顔つきで元気に学院を後にしていました。

ブログでなかなか見ないであろうAO入試ネタ。
興味持ちました?
進路に迷うくらいなら、勇気を出して子どもに出逢ってみる…でも良いのではないでしょうか。
人生、進んでみないと分からないこと、多いですよ。


そして同日、第7回目のオープンキャンパスを開催しました。
最高気温38℃という猛暑日にも関わらず、たくさんの方にご参加いただきました。
ありがとうございました。

今回は京都ほせんと同法人の桂保育園の子どもたちも参加してくれました。
“猛獣狩り”や“お買い物ごっこ”で大盛り上がり!
子ども達と身近に関われる環境は、京都ほせんの大きな魅力のひとつです。

image-20180730015544.jpg

IMG_6739bl.jpg

子どもたちと関わっている時の、みんなの本当にいい表情!素敵な時間を過ごせました。
IMG_6797bl.jpg

模擬授業はランプシェード作り!
物づくりしてる時って、真剣な表情になりますよね。
IMG_6811bl.jpg

完成作品!
オリジナルのランプシェードで夏の夜を飾って、少しでも暑さをふきとばしましょう!
IMG_6710bl.jpg

ランチの後は、学生スタッフによる、大型絵本「はらぺこあおむし」を鑑賞いただきました。
IMG_6818bl.jpg


次回のオープンキャンパスは、8月4日(土)「合言葉は“ポジティブ!!”ポジティブシンキング演習」です。
物事を前向きに考えられると、人生楽しく過ごせることが多いはず!
みなさんのご参加をお待ちしています♪
>>オープンキャンパスお申込みはコチラ

今年の夏は記録的猛暑!暑い日が続きますが、熱中症などお気をつけくださいね!

京都市市民防災センター

DSCF1974.jpg

2回生が京都市南区にある「京都市市民防災センター」へ行ってきました。
2班に分かれて「見る、聴く、触れる、感じる防災体験」を行いました。先進のシュミレーションマシンから多彩な体験室まで、充実した施設でプログラムを組んでいただき大変有意義な時間を過ごしました。
DSCF1951.jpg

DSCF1917.jpg

近頃では、大阪北部地震、西日本全域で断続的な大雨が降るなど、不安な日々が続いています。こういった状況にどう備えるのか、京都ほせんでも皆が真摯に受け止める課題です。
それぞれが遣わされる役割の中で、今回の体験を通じてしっかり防災学習に取り組んでいきたいと思います。

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+

AO入試のエントリー受付中!
AO入試にエントリーするには、オープンキャンパスや夜間学校説明会などで京都ほせんへ来校していただき、エントリーシートを入手する必要があります。

次回オープンキャンパスは8月4日(土)の開催です。
模擬授業は『合言葉は“ポジティブ!!”ポジティブシンキング演習』です!
また、『音楽リズム遊び体験』も開催します♪

>>オープンキャンパスお申込みはコチラ

オープンキャンパスに参加が難しいという方は個別見学(月〜金9時〜17時。HPまたは電話での予約が必要です。)でもお渡しをしていますので、是非ご参加くださいね♪

1回生オペレッタ劇

7/12(木)は1回生の授業でオペレッタ(劇)の発表でした!!
5月末からチームに分かれ、何を題材にするのか 台本は? 衣装は? 役割は?
と全ての事を自分達で考え本番を迎えました!!
教職員や2回生も観客として参加し、学校全体でのイベントとなりました。
(最後には2回生からサプライズがありました! 2回生ありがとうございました!)

IMG_6628.jpg

IMG_6629.jpg

今日まで・・・チームで揉めたり、うまくいかずに泣いたり、時には仲間とぶつかったり本当に色々な出来事がありました・・・

本番では今まで培った全てを出し切る事ができており、素晴らしい発表でした!!
チームで作り上げる困難、コミュニケーションの大切さ、相手の気持ちと自分の気持ちの葛藤等、たくさんの苦悩や苦労があったのではないでしょうか??

IMG_6368.jpg

IMG_6535.jpg

IMG_6453bl.jpg

IMG_6501.jpg

IMG_6685.jpg

IMG_6674.jpg

本当にお疲れ様でした!!
チームで協力し、保育者に必要な事をたくさん学べたと思います!!
大変だった事以上に得た物はあったはずです!!!
今回の経験を今後の学びに活かして下さいね★
(担当 今井 河北)


.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+

AO入試のエントリー受付中!
AO入試にエントリーするには、オープンキャンパスや夜間学校説明会などで京都ほせんへ来校していただき、エントリーシートを入手する必要があります。

次回オープンキャンパスは7月21日(土)の開催です。
模擬授業は『手作りランプシェードで夏の夜を飾ろう!』です!
暑い夏を涼しげな和紙のランプシェードで楽しもう♪
当日は同法人の保育園からこどもたちも学校へ遊びに来てくれます(*^^*)

>>オープンキャンパスお申込みはコチラhttp://www.k-hosen.ac.jp/admission/open.html

オープンキャンパスに参加が難しいという方は個別見学(月〜金9時〜17時。HPまたは電話での予約が必要です。)でもお渡しをしていますので、是非ご参加くださいね♪

オペレッタの招待状を頂きました★

学生から素敵な招待状を頂きました!

7%B7%EE2%C6%FC%BD%B5%A5%D6%A5%ED%A5%B0%BC%CC%BF%BF.jpg


京都ほせんでは、授業でオペレッタ(劇)を行います。

台本・衣装・大道具・小道具全て学生が準備します。

授業内では到底終える事ができないので

朝早くから集まり、放課後も遅くまで残りチームで協力しながら・・・
7月12日(木)の本番に向けて完成度を上げる為に日々努力しています!!

歌や製作はもちろん保育者に必要な事ではありますが、
気働き・協調性・協働性・相手を受け止める心・自分の意見を伝える事等
将来必ず役に立つ事をたくさん学んでいます!!

本番までの追い込みの時期になってきました!!
後悔のない発表をしてください!

教職員一同楽しみにしています!!!!

(担当 河北・山本)

就職ガイダンス「先輩の話を聞く」

2018年06月28日(木)、就職3年めを迎える卒業生さん3名をお迎えして、仕事の魅了はもちろん、やんちゃなw学生時代の様子等も含めてお話しを伺いました。

%21cid_ii_jj5eu01u1.jpg

興味深いお話しの一部を掲載させて下さい(^.^)

|棒+保育所勤務。0歳児担当。
学生時代にはなかなか勉強の大切さを実感することは出来なかったけれど…今はひしひしとその価値に気づかされています。
自分に求められる責任にプレッシャーを覚えることもありますが、子どもとのふれあう毎日が楽しいので、前向きに乗り切ることが出来ています!

男性+児童養護施設勤務。
1年めはただただ子どもに振り回される日々でしたが、2年めは行事等の主担当を通してやりがいを実感。3年めの今は責任をもって子どもに寄り添うこの仕事を選んで良かったと実感しています。
言動だけでは測れない子どもの気持ち理解に努める毎日です。

女性+保育所勤務。0歳児担当。
5歳児の時に憧れた「素敵な先生」。
まさか自分がその園の先生として務められるなんて…とても嬉しい気持ちでいっぱい!
指導案作成等、京都ほせんで学んだことは…当時は大変だったけれど…今となっては、その知識を糧に充実したクラス運営を実現の基礎にすることが出来ています。

3名とも、学生時代の友だちや先生との交わりを原動力として、職場でご活躍の様子。
京都ほせんで学んでよかった!と、笑顔で語って下さる姿に、聴講していた在校生(2回生)さんはもちろん、教職員も励まされる想いでした。

悩み考え、進んでいく先には、こうして生き生きと福祉+教育現場で働く姿があることをしっかり目に焼きつけることが出来た就職ガイダンス。
貴重な時間を割いてお話しに来て下さり、本当にありがとうございました!

追伸
ガイダンス終了後、たまたま訪ねて来た他年代の卒業生も合流して、教員と共に食事しながらとても楽しい時間を賑やかに過ごすことも出来ました。
京都ほせんは毎日のように卒業生があそびに来てくれる場所でもあるんですよ(^.^)
それはこの学校の最大の自慢でもあります!

検索


最近のエントリー

  1. 切り紙応用編 (1回生の授業)
  2. 卒業生が帰る場所
  3. 夏の終わりに
  4. 第8回 オープンキャンパス
  5. 近大九州スクーリング
  6. 7月21日AO入試&オープンキャンパス
  7. 京都市市民防災センター
  8. 1回生オペレッタ劇
  9. オペレッタの招待状を頂きました★
  10. 就職ガイダンス「先輩の話を聞く」