アドベント

アドベントとは、ラテン語で「到来」「接近」などの意味があります。クリスマスの前4週間をアドベント(日本語ではキリストの降誕を待つという意味の待降節)と呼んで、キリストを迎える準備をします。11月30日に一番近い日曜日がアドベント第1日(今年は12月2日)とされます。本学院でも学内に装飾をし、クリスマスへの準備をしました。

学院玄関のリース
yama1.jpg

学生玄関前のクリブ
yama2.jpg
各教室前の飾り
yama3.jpg yama4.jpg

12月5日に行われたチャペル・アワーでは、ろうそくに灯をともして讃美しました。ろうそくの灯りは毎週1本ずつ増えて、クリスマスには4本のろうそくに灯をともして礼拝をします。
yama5.jpg

12月21日(金)にクリスマス礼拝が行われます。その前日には、同法人の保育園や福祉施設への歌のプレゼント(キャロリング)のため猛練習中!!
yama6.jpg

トラックバック(0)


このブログ記事に対するトラックバックURL:

検索


最近のエントリー

  1. お正月遊び
  2. 「年末大掃除!」
  3. ☆その後…
  4. ☆京都ほせんのクリスマス
  5. 少し足を伸ばして〜東福寺編〜
  6. クリスマス
  7. アドベント
  8. 教育実習
  9. シャボン玉
  10. 美術・工芸