少し足を伸ばして京さんぽ

学院のある京都市(西京区)の隣に宇治市があります。
鎌倉時代から始まった宇治茶でも有名な所です(ちなみ宇治市の小学校には
蛇口からお茶が出るお茶のみ場があります。テレビでも放送されましたね!)。
学院からも阪急と京阪で行くことでき、決して遠い場所ではありません。
京阪宇治駅を中心に約3キロ圏内が観光の中心地かと思いますが、
その中で、平等院と天ケ瀬ダムの2か所を久しぶりに行ってきました(^○^)

やはり外せないのは10円玉で有名なこの場所(^^)/、平等院鳳凰堂!
10円玉片手に写真撮影されている方が非常に多いです(笑)
真ん中のお堂?が胴体で鳳凰が翼を広げている姿を表しているそうです。


1.jpg


さらに山側へ進んで行くと、こんな景色が待っています。夏でも以外と涼しいのです(^^♪

2.jpg


3.jpg


これは天ケ瀬橋で、つり橋です!(^^)!
宇治川の水量が普段より多いのが残念です。普段はもっと穏やかな印象です。

天ケ瀬ダムへ向かう途中にこんな発見もありました(^◇^)


4.jpg


5.jpg


秋の味覚の栗!


本日のゴール地点の天ケ瀬ダムです!(^^)!
今日は野生の鵜がいました。この地は鵜飼いでも有名でしたね(^^♪

6.jpg


7.jpg

高い(*_*;


そしてこちらは鵜のみなさんです♪
8.jpg

最後は、疲れたので宇治川沿いの日の出園さんでお茶です(^o^)

9.jpg

京都は四季が明確であると言われていますが、この日は9月末で夏から秋に移り変わる頃、
夏と秋が混在すると捉えてもらえれば、この写真の内容にも納得してもらえるのではないか?と思います。季節の変わり目を感じながらのんびりとお散歩をする。ほど良いという言葉がマッチする1日でした。

切り紙応用編 (1回生の授業)

%21cid_623F30525D1A48979D713D229A6756CC%40kyotohosen.png

1回生の授業 「表現・人間関係・環境」で取り組んだ切り紙の応用編です。折り紙を「三角二つ折り」「六つ折り」「「八つ折り」他にも、「四角二つ折り」「じゃばら折り」などにしてから、好きな模様を切って楽しみました。何が出来るか想像しながら切っていき、開く時には「ワクワク感」が漂います。開いた後は、「できた!」や「こんなはずじゃぁ〜・・・」といった色々な表情が溢れます。現場で子ども達と一緒に作る場面を想像しながら、取り組めたかな?(*^_^*)

卒業生が帰る場所

京都ホセンの魅力はたくさんありますが・・・
その中でも一番の魅力は先生との関係の良さでは無いでしょうか??
時には親のように、時には友人のように接している先生方を見て
本当に京都ホセンの温かさを感じています!!!
そんな温かい京都ホセンには毎日のように多くの卒業生が顔を出してくれます!

201809071.jpg

就職先の悩みや葛藤を教職員に話をして京都ホセンに入学した時の気持ちを
思い出し翌日からの仕事に対してのモチベーションを上げて帰る!
そんな卒業生も多いのでは無いでしょうか??

2018090702.jpg

先日も昨年度の卒業生が来てくれました!どんなクラスに配属されたか、
子どもとの関わりの可愛いエピソード等を話して学生時では考えられないくらい
成長した姿を見せてくれました!!!

温かい教職員と話せるオープンキャンパスの予約はこちら!!


社会人の方もたくさん在学されています!!
お待ちしております!!


検索


最近のエントリー

  1. 美術・工芸
  2. 幼児安全法
  3. 少し足を伸ばして京さんぽ
  4. 切り紙応用編 (1回生の授業)
  5. 卒業生が帰る場所
  6. 夏の終わりに
  7. 第8回 オープンキャンパス
  8. 近大九州スクーリング
  9. 7月21日AO入試&オープンキャンパス
  10. 京都市市民防災センター