就職ガイダンス「先輩の話を聞く」

2018年06月28日(木)、就職3年めを迎える卒業生さん3名をお迎えして、仕事の魅了はもちろん、やんちゃなw学生時代の様子等も含めてお話しを伺いました。

%21cid_ii_jj5eu01u1.jpg

興味深いお話しの一部を掲載させて下さい(^.^)

|棒+保育所勤務。0歳児担当。
学生時代にはなかなか勉強の大切さを実感することは出来なかったけれど…今はひしひしとその価値に気づかされています。
自分に求められる責任にプレッシャーを覚えることもありますが、子どもとのふれあう毎日が楽しいので、前向きに乗り切ることが出来ています!

男性+児童養護施設勤務。
1年めはただただ子どもに振り回される日々でしたが、2年めは行事等の主担当を通してやりがいを実感。3年めの今は責任をもって子どもに寄り添うこの仕事を選んで良かったと実感しています。
言動だけでは測れない子どもの気持ち理解に努める毎日です。

女性+保育所勤務。0歳児担当。
5歳児の時に憧れた「素敵な先生」。
まさか自分がその園の先生として務められるなんて…とても嬉しい気持ちでいっぱい!
指導案作成等、京都ほせんで学んだことは…当時は大変だったけれど…今となっては、その知識を糧に充実したクラス運営を実現の基礎にすることが出来ています。

3名とも、学生時代の友だちや先生との交わりを原動力として、職場でご活躍の様子。
京都ほせんで学んでよかった!と、笑顔で語って下さる姿に、聴講していた在校生(2回生)さんはもちろん、教職員も励まされる想いでした。

悩み考え、進んでいく先には、こうして生き生きと福祉+教育現場で働く姿があることをしっかり目に焼きつけることが出来た就職ガイダンス。
貴重な時間を割いてお話しに来て下さり、本当にありがとうございました!

追伸
ガイダンス終了後、たまたま訪ねて来た他年代の卒業生も合流して、教員と共に食事しながらとても楽しい時間を賑やかに過ごすことも出来ました。
京都ほせんは毎日のように卒業生があそびに来てくれる場所でもあるんですよ(^.^)
それはこの学校の最大の自慢でもあります!

トラックバック(0)


このブログ記事に対するトラックバックURL:

検索


最近のエントリー

  1. 2回生 「器楽供彈業紹介♪
  2. 第65回入学式を挙行しました。
  3. カップヌードルミュージアムへ(休日(^.^)/)
  4. 卒業特別礼拝+卒業説明会
  5. お正月遊び
  6. 「年末大掃除!」
  7. ☆その後…
  8. ☆京都ほせんのクリスマス
  9. 少し足を伸ばして〜東福寺編〜
  10. クリスマス