イベントのお知らせ♪

京都ほせんは、授業も一段落。1回生は今日から実習に行っています。

2回生は、保育・介護分野の特殊性もあって、まだ就職活動を続けている学生もちらほら。それでも4月までにはたいてい決まるんですけどね。

さて、先日も少し触れました、京都ほせんでのイベントのお知らせです♪

11月の学院祭で、保育科の有志チーム「はちみつぼうや」が、子ども達を対象にパネルシアターや手遊びなどをやってくれました。そのメンバーが、「卒業前に、2年間の集大成をやりたい!京都ほせんの近所の子たちを喜ばせたい!」と、自分達で企画したイベントをやってくれます。


イベントタイトル:はちみつぼうやのお楽しみ会
日時:2010年02月14日(日)13:00受付/13:30開始
場所:京都保育福祉専門学院(アクセスはこちらをご覧下さい)
対象:乳幼児と保護者
内容:パネルシアター、手遊び、the Soul to Askの演奏、作ってふれあって遊ぼう、など
料金:無料(お茶またはジュースつき)
申込:不要

きっかけになった学院祭での発表のとき、僕もその現場にいたのですが、かなり本気で作りこんだものになっていました。今回も、連日メンバーが集まって、いろいろ作ったり練習したりしているようです。

なにぶん始めてのイベント、それも教職員はノータッチ(アドバイス程度しかしていません)の学生主催、どうなることやら心配でもありますが、きっと楽しい時間がすごせると思います。

お子さん達だけではなく、保育士を目指している人や、こういうイベントの興味がある、という方も是非お越しください。

詳細は京都ほせんまでお問合せください。

京都の商業地

先週に突然飛び込んできた「河原町阪急、今秋閉店へ
34年の歴史に幕
」というニュースは驚きましたね。不景気で、どこのどんな店も売上を下げているのは事実ですが、阪急は阪神とのグループ化を受けて攻めの姿勢だと思っていました。
さらにはビブレまで閉店のニュースは、京都の商業地が、JR京都駅周辺にかわってきたことを痛感させます。
河原町(と言った場合は、三条から四条の間をさすことが多いですが)は京都の中でも一番にぎやかなところだと信じていたのですが、最近はそうでもないようです。
1997年にJR京都駅のリニューアルと同時にジェイアール京都伊勢丹がオープンしました。そのあおりで京都駅前の近鉄が閉まってしまいましたが、駅の南側のアバンティはヤング路線で生き延びていますし、今年の春にはVINOWA(ヴィノワ)という大規模なショッピングセンターがオープンします。

小学生の頃に、時々母親に連れられて河原町の阪急や高島屋をうろうろして、帰りに四条通のリプトンでクレープを食べるのが定番コースでした(当時のクレープは、歩きながら食べるものではなかったですよ)。中学生の時には、三条の十字屋で楽器を見て、ちょっとビビりおながら京極を歩いて、高島屋にあったナショナル(現パナソニック)ショウルームで遊んで帰る、というコース。高校生くらいになると、ビブレで服を買ったり、寺町で高級オーディオを眺めたり、なんてこともしてました。

…と、ついつい思い出話ばかりになっていますが…(笑)。

河原町周辺って、規模の大きなショッピングビルもあるけど、小さく個性的な店もあったりで、「楽しく買い物をする」という感じが大好きなんですが…これから先はカラオケとゲーセンとファストフードばかりが目立つ街になりそうな感じがして残念です。

検索


最近のエントリー

  1. ぶどう祭2015
  2. 明日は学院祭!
  3. しゃぼん玉♪
  4. 今日から実習スタート
  5. オペレッタ劇、終演後・・・
  6. オペレッタ劇 アニー編
  7. オペレッタ劇 白雪姫編
  8. オペレッタ劇 十二支編
  9. オープンキャンパス最終回!
  10. びゅんびゅんゴマを試作しました♪