« 「病児の付添入院〜お母さんが笑えるようになるまで〜」高谷 恵美先生 | メイン | (紙芝居)「やすこちゃんがわらった〜キュックリッヒ先生の愛に育まれて〜」 »

(ビデオ)「のどか森のリトル・ジョイ」

2018年9月5日(水)アニメ・ビデオ「のどか森のリトル・ジョイ」
聖書:創世記 1章11節〜21節 フィリピの信徒への手紙4章4〜7節
お話:ビデオ:「のどか森のリトル・ジョイ」(発売元:ライフ・エンターテイメント)

 後期最初のチャペルアワーは、アニメ―ション作品の鑑賞を行いました.

 〜のどか森に暮らす動物たちはお祭りの準備に大忙し、草木染の名人はたくさんの衣装の染めと年々派手になる要望に応えようと悩んだ末、科学者に作ってもらった染料を使うのですが、そこから森の自然が壊れていきます。
のどか森の動物たちは、一人ひとりが自分たちの過ちを反省し、神様にお祈りをしました。神様は動物たちの想いや願いを叶え、のどか森を緑豊かな森へと戻してくださったのです。〜

【学生の感想】
 ・物事の本質を常に頭に入れることは難しいが、注意したり意識したりすることで防げると思う。また、周りの声に耳を傾け修正することも大切だと思う。
 ・川が汚れた原因を、染物をした人は自分が悪いと思いその薬を渡した人は自分が悪いと思い、お互いが自らの失敗をみとめている。そうして悪い所を認め合ってこそその後に繋がると思う。
 ・期待をされすぎて自分がつぶれてしまう。でも、自分1人で解決せず、周りの人に相談するべきだと思う。どんなことでもわからなければ聞くことができる環境作りをすることは大切だと思う。

 かわいい動物たちが登場するアニメーション作品でしたが、伝えたい内容はとても深く、自分たちだけのことを考えるのではなく他人を思いやる気持ちの大切さがとてもわかりやすく伝わってくる作品でした。(総務部 本松寛子)


About

2018年09月05日 17:16に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「「病児の付添入院〜お母さんが笑えるようになるまで〜」高谷 恵美先生」です。

次の投稿は「(紙芝居)「やすこちゃんがわらった〜キュックリッヒ先生の愛に育まれて〜」」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。