« 「DVD“とっておきの賛美歌物語”より「アメイジング グレイス」 | メイン | 「学院の歴史」池田 奈緒実先生 »

「愛の反対」岡本 匡弘先生

2018年4月25日(水)「愛の反対」
聖書:マタイによる福音書22章37〜39節
お話:本学院学院長 岡本 匡弘先生

 【学生の感想より】
・一年を振り返って、自分はどれだけの学びや気付きができていたのだろうかと、改めて考えることができました。自分が思っていること、知っていること、考えていることはみんなが持っているわけではない。「当たり前」だと思わず、様々な気づきができる人になりたいと思います。
・自分を大切にしないと相手を大切に出来ないこと、一つひとつのことを“考える”ことが大切ということ、小さい変化を見逃さないことの重要性を理解できた。
・愛の反対が無関心だと言う話を聞き、私自身友達や仲の良い人が困っていたら助けようとするけれど、見ず知らずの人が困っていた時、助けられるか分かりませんでした。しかし、保育士として人を支援する仕事に就く立場になるのなら、自分の身の周りの人だけではなく、困っている人がいたら助けてあげられる人間になりたいと思いました。またマザーテレサの言葉を聞いて自分も人から必要とされたいし、相手にも愛を持って相手を受け入れられるように接していきたいと思いました。


 今日は4月から2回生となり、5月中頃から始まる生活施設実習に出るための準備を一つひとつ整えている学生さんたちと共にチャペル・アワーを持つことができました。自分自身について、対人援助者として人と関わろうとするときの想いについて、愛を持って人と関わり合っていくということについて等、お話から自分自身に問う様々な視点が投げかけられたように思います。これまでの歩みについて、またこれからの学びに向けて、一人ひとりに自分を見つめ直す時が与えられました。感謝します。お話から動いた心を大切に、これからに繋げていくことができますように…。
(専任講師:池田奈緒実)


About

2018年04月25日 14:32に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「「DVD“とっておきの賛美歌物語”より「アメイジング グレイス」」です。

次の投稿は「「学院の歴史」池田 奈緒実先生」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。