クリスマス

きよしこの夜 星はひかり、すくいのみ子は まぶねの中に なむりたもう、いとやすく

今年ももうすぐクリスマスがやってきます。私たち京都保育福祉専門学院は63年前、昭和30年の7月に神様のみ旨によって設立されました。以来、キリストの教えに従いキリスト教主義による児童福祉事業、保育士の養成に努めてまいりました。そんな京都保専にとっては、クリスマスは何をさておいても大切なものです。
 今年も例年通りキリストのご降誕をお祝いするクリスマスページェントや、京都基督教福祉会が運営する保育所、こども園、児童発達支援センター、介護老人福祉施設などを訪ねておこなう聖歌隊によるクリスマスキャロリング、トーンチャイムの演奏、クリスマス特別授業、そしてクリスマス賛美礼拝など、厳粛でかつ楽しく興味深いプログラムが目白押しです。
IMG_8697.JPG
他の学校同様京都保専にもクリスチャンの学生はほとんどいませんが、ノンクリスチャンの学生にとっては、初めてキリスト教のクリスマスを体験することで、クリスマスに対するこれまでの認識が一変し、厳かな雰囲気の中にも温かさがあふれる時を心に深く刻んでくれます。
IMG_8692.JPG   IMG_8674.JPG

京都保専のクリスマスの中にはサンタクロースやトナカイは登場しません。あくまでキリストのご降誕祖お祝いする厳かな時としてクリスマスを過ごします。
IMG_8696.JPG

神の御子は今宵しも ベツレヘムに生まれたもう。いざや友よ、もろともに いそぎゆきて拝まずや。

トラックバック(0)


このブログ記事に対するトラックバックURL:

検索


最近のエントリー

  1. お正月遊び
  2. 「年末大掃除!」
  3. ☆その後…
  4. ☆京都ほせんのクリスマス
  5. 少し足を伸ばして〜東福寺編〜
  6. クリスマス
  7. アドベント
  8. 教育実習
  9. シャボン玉
  10. 美術・工芸