美術・工芸

 本日は、保育科1回生の授業の1コマを載せます。「美術・工芸」の時間です。学生
の皆さんは、制作系の授業が大好きです。今日も熱心に取り組んでいます。

201810051.jpg

 インクを紙に落として、ストローで息を吹きかけ、不思議な模様ができあがります。
2018100502.jpg

 思うところに流れていかないのも乙なものです。
2018100503.jpg

 作品はしばらく乾かします。
2018100504.jpg

 野菜を使って版画のようにぺったんぺったん押していくのも楽しい。グループで行うと会話も弾み、楽しさ倍増!!
2018100505.jpg

う〜ん。いいスマイルだっ!
2018100506.jpg

トントントントン日野の2トン…? いろいろ工夫して、オリジナリティあふれる作品にしましょう!!机上のラッコ(筆箱)も応援しています。
2018100507.jpg


 実習先でも、エプロンシアターやパペット、可愛い名札など自分たちで作った物が大活躍。「京都ほせんの学生さんたちは、引き出しが多くて実習に来てくれるのが私たちも楽しみです。」と現場の先生方からありがたいことばをいただくこともあります。
 技術も感性もどちらも大切。2年間いろいろな経験を積んで自分に磨きをかけましょう。教職員一同期待しています。

トラックバック(0)


このブログ記事に対するトラックバックURL:

検索


最近のエントリー

  1. お正月遊び
  2. 「年末大掃除!」
  3. ☆その後…
  4. ☆京都ほせんのクリスマス
  5. 少し足を伸ばして〜東福寺編〜
  6. クリスマス
  7. アドベント
  8. 教育実習
  9. シャボン玉
  10. 美術・工芸